微仲衍

微仲衍(びちゅうえん、生没年不詳)は、中国王族帝乙の次子、微子啓の弟、帝辛の兄。微仲とも微子衍とも呼ばれるが、これは後世の人々が微子を王族(王子など)の称号と混同したため(このことは『封神演義』における比干の息子、微子徳(架空)の存在などからうかがえる)。

史記』によると公である兄の微子啓に子がなかったため、跡を継いで宋公になったとある。歴史書による記述に欠け、功績なども不明の人物である。

This article is issued from Wikipedia. The text is licensed under Creative Commons - Attribution - Sharealike. Additional terms may apply for the media files.