張力

張力(ちょうりょく、英語:tension)という言葉は、一般には単に引っ張るというような意味で用いられる言葉であるが、物理学においては、物体のある平面において、引っ張り合う垂直応力として定義されている[1]。ただし、力学の例題で扱われる滑車の問題等において、紐が物体を引っ張る力を張力Tと表現するなど、物理学においても引っ張る力、特にひも状の物体に対して加わる力の反作用としてひも状の物体がその力を及ぼしている物体に対して加える力の意味で張力という言葉を用いることもある。

物理学
ウィキポータル 物理学
執筆依頼・加筆依頼
物理学
カテゴリ
物理学 - (画像)
ウィキプロジェクト 物理学

なお、ベルト伝動装置、チェーン伝動装置などの巻掛け伝動のものにおいては確実な動力の伝達のためには張力の管理が重要となる。

引っ張る力としての張力と、たるみからなる曲線をカテナリー曲線という。

脚注

  1. 「理学工学基礎物理学」閲覧

関連項目

This article is issued from Wikipedia. The text is licensed under Creative Commons - Attribution - Sharealike. Additional terms may apply for the media files.