延康 (漢)

延康(えんこう)は、後漢献帝劉協の治世に行われた4番目(永漢を除く)の元号220年。後漢最後の元号である。

改元

曹操の死去に伴い改元された。最高実力者といえども、皇帝の臣下に過ぎない者の死を理由にした改元は極めて異例であり、蜀漢などでは認められなかった。

出来事

西暦・干支との対照表

延康元年
西暦220年
干支庚子

他年号との対照表

延康元年
建安25

参考文献

  • 後漢書』(中華書局 1974年)
  • 『中国歴代年号考』李崇智(中華書局 2004年)

関連項目

前の元号:
建安
中国の元号
後漢
次の元号:
黄初
章武
黄武
This article is issued from Wikipedia. The text is licensed under Creative Commons - Attribution - Sharealike. Additional terms may apply for the media files.