広島三育学院高等学校・中学校・大和小学校

広島三育学院高等学校・中学校・大和小学校(ひろしまさんいくがくいんこうとうがっこう・ちゅうがっこう・だいわしょうがっこう)は、広島県三原市にある私立高等学校中学校小学校

広島三育学院高等学校・中学校・大和小学校
国公私立の別 私立学校
設置者 学校法人三育学院
設立年月日 1898年(明治31年)
創立者 セブンスデー・アドベンチスト教会
共学・別学 男女共学
中高一貫教育 併設型
連携型
課程 全日制課程
単位制・学年制 学年制
設置学科 普通科
学期 3学期制
高校コード 34533E
中学校コード 340253[1]
所在地 729-1493
広島県三原市大和町下徳良296-2

北緯34度33分13.8秒 東経132度55分10.5秒
外部リンク 公式サイト
ウィキポータル 教育
ウィキプロジェクト 学校

概要

中学校・高等学校と小学校との間では一貫教育は積極的に行われていない一方、広島三育学院中学校及び広島三育学院高等学校との間では併設型中高一貫教育を実施するとともに、沖縄三育中学校及び三育学院中学校並びに広島三育学院高等学校との間では連携型中高一貫教育を提供する中高一貫校である[2]。又、広島三育学院大和小学校は、広島三育学院中学校・高等学校のキャンパス内にある小さな複式で、かつ、近隣から通学する小学校である[3]。プロテスタントのセブンスデー・アドベンチスト教会を設立母体としている。全国でもめずらしい、全寮制男女共学の学校である(小学校を除く)。三原市大和地区の山奥にあり、セブンスデー・アドベンチスト教会の教えを基にした教育が行われている。2018年4月1日、本校(高・中・小)を運営する学校法人広島三育学院と学校法人沖縄三育学院が学校法人三育学院として統合された[4]

沿革

  • 1898年 - W.C.グレンジャーが東京に芝和英聖書学校を設立。
  • 1926年 - 千葉県君津郡神納村(現・袖ヶ浦市)に移転。日本三育学院に名称変更。
  • 1977年 - 小学校・中学校・高等学校を三育学院短期大学・三育学院カレッジから分離し現在の校名にするとともに現在地へ移転。
  • 2018年 - 本校(小・中・高)を運営していた学校法人広島三育学院を学校法人三育学院と統合。

教育方針

  • 創造主としての神を畏れ、救い主イエス・キリストを信じ、人を愛する心を育成する。
  • 与えられた知性を最大限に開発し、自ら思考し行動する能力を育成する。
  • 与えられた生命を享受し、正しい生活習慣を養い、健康な身体を育成する。

著名な出身者

系列校

脚注及び参照

  1. 広島県所属中学コード表 - 教育開発ONLINE (PDF)”. 2020年10月10日閲覧。
  2. 学校紹介—広島三育学院
  3. 広島三育学院大和小学校の「学校案内」による。
  4. 三育系列の3学校法人が統合「三育学院」に 運営教育機関は20校」 『CHRISTIAN TODAY』 「神学・教育」 2018年4月11日23時53分(2020年5月11日確認)

関連項目

外部リンク

This article is issued from Wikipedia. The text is licensed under Creative Commons - Attribution - Sharealike. Additional terms may apply for the media files.