幽門

幽門(ゆうもん、pylorus)とは、十二指腸につながるの部分である。 幽門部分は、2つに分けられる。 幽門洞は、胃体部とつながっている部分である。 幽門管は、十二指腸とつながっている部分である。 幽門の括約筋またはは、幽門管末端の平滑筋の強い環で胃から十二指腸へ食べ物を送り出している。幽門は、腹腔神経節から交感神経の支配を受けている。

胃の解剖
1:食道 2:ヒス角 3:噴門 4:胃角 5:幽門 6:十二指腸 A:胃底部 B:胃体部 C:前庭部 X:小彎 Y:大彎
表記・識別
MeSH D011708
ドーランド
/エルゼビア
f_17/12380862
TA A05.5.01.017
FMA 14581
解剖学用語
This article is issued from Wikipedia. The text is licensed under Creative Commons - Attribution - Sharealike. Additional terms may apply for the media files.