岩波ジュニア新書

岩波ジュニア新書(いわなみじゅにあしんしょ)は岩波書店新書である。

概要

  • 岩波新書ジュニア版として、1979年6月に創刊。ジャンルでは国語・社会・数学・理科関連だけでなく生活・学習・進路・趣味・芸術がある[1][2]。元々は10代が中心だったが、幅広い年代に支持される[3]
  • 1巻目は石田和男「思春期の生き方」[4]
  • AKB48の被災地訪問活動を描いた「AKB48、被災地へ行く[5]」(著者:石原真)。TBSテレビNEWS23の特別企画で綾瀬はるかが被爆者のもとに訪ねる『綾瀬はるか 戦争を聞く』(2巻)[6]日本テレビアナウンサー桝太一が学生時代のエピソードを描いた著書「理系アナ桝太一の 生物部な毎日[7]」などがある。

脚注

  1. 2019、「ジャンル別 ジュニア新書のすすめ」、岩波ジュニア新書(編)『創刊40周年記念 ホンキのキホン 岩波ジュニア新書読書ガイドブック』、岩波書店 pp. 33
  2. 帝塚山学院中学校高等学校図書館
  3. 書泉ホームページ
  4. 岩波書店(岩波ジュニア新書)
  5. 岩波書店(岩波ジュニア新書)
  6. 岩波新書(岩波ジュニア新書)
  7. 岩波書店(岩波ジュニア新書)

外部リンク

This article is issued from Wikipedia. The text is licensed under Creative Commons - Attribution - Sharealike. Additional terms may apply for the media files.