山口一久

山口 一久(やまぐち かずひさ 1949年10月10日 - )は、日本地方公務員東京都知事本局長や、東京都副知事を経て、東京都競馬代表取締役社長。

人物・経歴

東京都出身。1968年明治大学政治経済学部卒業[1]東京都入庁。2000年 東京都生活文化局国際部長、 2001年 東京都知事本部政策部長、2002年 東京都産業労働局総務部長、2003年 東京都大学管理本部長、2004年東京都主税局長、2005年 東京都知事本局長。

2007年 東京都副知事。2009年東京都福祉保健財団理事長、2011年 東京都競馬代表取締役社長[2]、大井興業株式会社代表取締役会長、東京サマーランド代表取締役会長、東京倉庫代表取締役会長。2019年東京都競馬相談役[3]。2020年、瑞宝中綬章受章[4]

脚注

先代:
川﨑裕康
東京都主税局長
2004年 - 2005年
次代:
菅原秀夫
先代:
前川燿男
東京都知事本局長
2005年 - 2007年
次代:
大原正行
先代:
上條弘人
東京都福祉保健財団理事長
2009年 - 2011年
次代:
白石弥生子
先代:
髙橋功
東京都競馬社長
2011年 - 2019年
次代:
中西充
This article is issued from Wikipedia. The text is licensed under Creative Commons - Attribution - Sharealike. Additional terms may apply for the media files.