小池正彪

小池 正彪(こいけ まさとら、明治18年(1885年10月2日 - 昭和36年(1961年3月31日)は男爵小池正直の次男。東京市小石川(現・東京都文京区小石川)出身。三井信託会長を経て、1943年に引責辞任した向井忠晴三井物産会長の後任に内定していた住井辰男が、健康上の理由で就任を辞退したため、急遽三井物産会長に就任した[1]。1944年退任し三井本社代表取締役常務理事に就任。

小池正彪

略歴

家族親族

脚注

  1. 三井物産新会長に小池氏内諾の住井氏就任を辞退大阪毎日新聞 1943.12.10 (昭和18)(神戸大学経済経営研究所 新聞記事文庫 国際貿易(0d-138))

参考資料

  • 1987年(昭和62年) - 『昭和人名辞典』 高野義夫

外部リンク


先代:
向井忠晴
三井物産会長
1943年 - 1944年
次代:
住井辰男
This article is issued from Wikipedia. The text is licensed under Creative Commons - Attribution - Sharealike. Additional terms may apply for the media files.