寛延

寛延かんえん日本元号の一つ。延享の後、宝暦の前。1748年から1751年までの期間を指す。この時代の天皇桃園天皇江戸幕府将軍は徳川家重

改元

なお、当初4月25日改元の予定であったが、前将軍徳川家継の33回忌法要当日にぶつけてきたことから幕府が激怒、さらに朝鮮通信使も来日中と言うことで強く反対して、改元を進めたいとする朝廷と間で紛糾を招いたものの、2ヵ月半の延期で両者が折り合った[1]

出典

文選』の「開裕之路、以天下之英俊也」から。

寛延年間の出来事

誕生

死去

西暦との対照表

※は小の月を示す。

寛延元年(戊辰一月※二月三月四月※五月六月※七月八月九月※十月閏十月※十一月十二月※
グレゴリオ暦1748/1/302/283/294/285/276/267/258/249/2310/2211/2112/201749/1/19
ユリウス暦1748/1/192/173/184/175/166/157/148/139/1210/1111/1012/91749/1/8
寛延二年(己巳一月二月※三月※四月五月※六月七月八月※九月十月十一月※十二月
グレゴリオ暦1749/2/173/194/175/166/157/148/139/1210/1111/1012/101750/1/8
ユリウス暦1749/2/63/84/65/56/47/38/29/19/3010/3011/2912/28
寛延三年(庚午一月※二月三月※四月※五月六月※七月八月※九月十月十一月十二月※
グレゴリオ暦1750/2/73/84/75/66/47/48/29/19/3010/3011/2912/29
ユリウス暦1750/1/272/253/274/255/246/237/228/219/1910/1911/1812/18
寛延四年(辛未一月二月※三月四月※五月※六月閏六月※七月八月※九月十月十一月※十二月
グレゴリオ暦1751/1/272/263/274/265/256/237/238/219/2010/1911/1812/181752/1/16
ユリウス暦1751/1/162/153/164/155/146/127/128/109/910/811/712/71752/1/5

脚注

  1. 久保貴子「改元にみる朝幕関係」『近世の朝廷運営-朝幕関係の展開-』(岩田書院、1998年) ISBN 4-87294-115-2 P250-254
This article is issued from Wikipedia. The text is licensed under Creative Commons - Attribution - Sharealike. Additional terms may apply for the media files.