寛保

寛保かんぽうかんぽ)日本元号の一つ。元文の後、延享の前。1741年から1744年までの期間を指す。この時代の天皇桜町天皇江戸幕府将軍は徳川吉宗

改元

「寛保」は正徳改元の時に当時の霊元上皇が強く推したものの、新井白石から「柳沢吉保を想像させる」として拒絶された経緯があったとされる[1]。しかし、今回は先例に基づいて2月中の改元を実現させるために勧進する候補を17に増やしたところ、却って選定に手間取って幕府に案が届いたのは2月になってからで、桜町天皇や摂関家が推す「寛保」に対して幕府も異論を挟まなかったために、予定の2月改元に間に合せることが出来た[2]

出典

国語』周語の「所以本也、注曰、本位也、寛則得衆」から。

寛保年間の出来事

誕生

死去

  • 元年 天英院(徳川家宣正室 享年80)

西暦との対照表

※は小の月を示す。

寛保元年(辛酉一月※二月三月※四月※五月六月※七月八月九月※十月十一月十二月※
グレゴリオ暦1741/2/163/174/165/156/137/138/119/1010/1011/812/81742/1/7
ユリウス暦1741/2/53/64/55/46/27/27/318/309/2910/2811/2712/27
寛保二年(壬戌一月二月※三月四月※五月※六月七月※八月九月※十月十一月十二月
グレゴリオ暦1742/2/53/74/55/56/37/28/18/309/2910/2811/2712/27
ユリウス暦1742/1/252/243/254/245/236/217/218/199/1810/1711/1612/16
寛保三年(癸亥一月※二月三月※四月閏四月※五月※六月七月※八月※九月十月十一月十二月
グレゴリオ暦1743/1/262/243/264/245/246/227/218/209/1810/1711/1612/161744/1/15
ユリウス暦1743/1/152/133/154/135/136/117/108/99/710/611/512/51744/1/4
寛保四年(甲子一月※二月三月※四月五月※六月※七月八月※九月※十月十一月十二月※
グレゴリオ暦1744/2/143/144/135/126/117/108/89/710/611/412/41745/1/3
ユリウス暦1744/2/33/34/25/15/316/297/288/279/2510/2411/2312/23

脚注

  1. 久保貴子「改元にみる朝幕関係」『近世の朝廷運営-朝幕関係の展開-』(岩田書院、1998年) ISBN 4-87294-115-2 P239
  2. 久保貴子「改元にみる朝幕関係」『近世の朝廷運営-朝幕関係の展開-』(岩田書院、1998年) ISBN 4-87294-115-2 P247-249
This article is issued from Wikipedia. The text is licensed under Creative Commons - Attribution - Sharealike. Additional terms may apply for the media files.