家近正直

家近 正直(いえちか まさなお、1933年 - 2016年3月2日)は、日本の弁護士。元弁護士法人第一法律事務所代表社員[1]田辺三菱製薬京阪電気鉄道カプコン日本エスコン監査役を務めた[2]

略歴

(出典[3]

著書

(出典[4]

  • 飯村佳夫(編)・家近正直(編)・池田辰夫(編)・窪田充見(編)・潮見佳男(編)・末永敏和(編)『民事法 2 商法・民法・民事訴訟法 (ロースクール演習講座)』(民事法研究会、2008年3月)
  • 家近正直(編著)・近藤光男(編著)・吉本健一(編著)『討論コーポレートガバナンス』(学際図書出版、1999年9月)
  • 家近正直(編著)・桑原豊(ほか著)『営業の法務対策』(学際図書出版、1999年4月)
  • 家近正直(編集)『現代裁判法大系 17 会社法』(新日本法規出版、1999年1月)
  • 家近正直(共著)・大矢息生(共著)『会社法はどう改正されたか』(税務経理協会、1990年9月)
  • 家近正直(共著)・大矢息生(共著)『会社法はどう改正されるか』(税務経理協会、1990年5月)

脚注

This article is issued from Wikipedia. The text is licensed under Creative Commons - Attribution - Sharealike. Additional terms may apply for the media files.