家庭医療

家庭医療(かていいりょう)は、疾病臓器・患者の性別・年齢・その他医学的技能の専門性にとらわれず、患者ならびに地域住民の健康問題を幅広く担当する医療分野。英語ではfamily practice

家庭医療に専門的に従事する医師家庭医family physicianfamily doctor )と呼び、家庭医療に学問的基盤を提供する領域を家庭医療学( family medicine )と称する。

日本においては、開業医がその役割の大半を担っている。 関連学会としては、NPO法人日本家庭医療学会が1986年に家庭医療学研究会として発足し、2010年4月1日に日本プライマリ・ケア学会等と合併し、社団法人日本プライマリ・ケア連合学会となって現在に至っている。

関連項目

外部リンク

世界
日本
イギリス
アメリカ
カナダ
オーストラリア
This article is issued from Wikipedia. The text is licensed under Creative Commons - Attribution - Sharealike. Additional terms may apply for the media files.