宝徳

宝徳ほうとく旧字体寶德は、日本元号の一つ。文安の後、享徳の前。1449年から1452年までの期間を指す。この時代の天皇後花園天皇室町幕府将軍は足利義政

改元

出典

旧唐書』の「朕宝三徳、曰慈倹謙」から。

宝徳期におきた出来事

西暦との対照表

※は小の月を示す。

宝徳元年(己巳一月※二月※三月四月※五月六月※七月八月※九月十月※閏十月※十一月十二月
ユリウス暦1449/1/252/233/244/235/226/217/208/199/1710/1711/1512/141450/1/13
宝徳二年(庚午一月二月※三月四月※五月※六月七月※八月九月十月十一月※十二月
ユリウス暦1450/2/123/144/125/126/107/98/89/610/611/512/51451/1/3
宝徳三年(辛未一月二月※三月※四月五月※六月※七月八月※九月十月十一月※十二月
ユリウス暦1451/2/23/44/25/15/316/297/288/279/2510/2511/2412/23
宝徳四年(壬申一月二月三月※四月※五月六月※七月※八月閏八月※九月十月※十一月十二月
ユリウス暦1452/1/222/213/224/205/196/187/178/159/1410/1311/1212/111453/1/10

関連項目

This article is issued from Wikipedia. The text is licensed under Creative Commons - Attribution - Sharealike. Additional terms may apply for the media files.