安藤雄能

 
凡例
安藤雄能
時代 江戸時代中期
生誕 正徳5年(1715年
死没 享保15年3月30日1730年5月16日
改名 彦兵衛(幼名)、雄能
戒名 大悟院自廓居士
墓所 愛知県岡崎市大和町の妙源寺
主君 徳川宗直
紀伊田辺藩主(御三家紀州藩附家老
氏族 安藤氏
父母 父:安藤直利、養父:安藤陳定
兄弟 直視雄能
養子:次由

安藤 雄能(あんどう かつよし)は、江戸時代中期の紀伊国田辺藩8代藩主。

略歴

正徳5年(1715年)大身旗本安藤直利の次男として誕生。

享保9年(1724年)11月29日に先代当主の安藤陳定が8歳で夭逝したため、翌年5月12日に跡を継いだ。享保15年(1730年)3月晦日に16歳で死去し、跡を養嗣子・次由安藤信秀の次男)が継いだ。

This article is issued from Wikipedia. The text is licensed under Creative Commons - Attribution - Sharealike. Additional terms may apply for the media files.