天市垣

天市垣(てんしえん)とは、古代中国天文学において天球上を3区画に分けた三垣の下垣。房宿心宿尾宿箕宿斗宿より北の区域。あるいはその主体となった星官(星座)のことを指す場合もある。

三垣
太微垣紫微垣天市垣
二十八宿
四象
東方青龍
角宿亢宿氐宿房宿
心宿尾宿箕宿 
北方玄武
斗宿牛宿女宿虚宿
危宿室宿壁宿 
西方白虎
奎宿婁宿胃宿昴宿
畢宿觜宿参宿 
南方朱雀
井宿鬼宿柳宿星宿
張宿翼宿軫宿 
近南極星区
元禄中所名星座

星官

星官としての天市垣は、天における市場を囲う藩垣(城壁)の形を象っており、その中枢には帝座が位置する。

  • 帝座 - ヘルクレス座α1・α2星(ヘルクレス座α星)。
  • 東藩11星(宋・南海・燕・東海・徐・呉越・斉・中山・九河・趙・魏) - へびつかい座η星、へび座ξ星、へびつかい座ν、へび座η・θ星、わし座ζ星、ヘルクレス座112番・ομ・λ・δ星。
  • 西藩11星(韓・楚・梁・巴・蜀・秦・周・鄭・晋・河間・河中) - へびつかい座ζ・ε・δ星、へび座ε・α・δ・β・γ星、ヘルクレス座κ・γ・β星。

東藩を「左垣墻」、西藩を「右垣墻」ともいう。

天区内の星官

天市垣には以下のような星官がある。

星官意味星座星数
帝座天皇大帝の玉座ヘルクレス座1
天象を観察する役人へびつかい座1
宦者帝に仕える宦官ヘルクレス座 / へびつかい座4
液体を量る升ヘルクレス座 / へびつかい座5
固体を量る升ヘルクレス座 / へびつかい座4
列肆宝玉や貴重品の市場へびつかい座 / へび座2
車肆日用品の市場へびつかい座2
市楼市場を管理する役場へびつかい座 / へび座6
宗正皇族の分家、または皇族事務を担当する役人へびつかい座2
宗人皇族の本家、又は周代の礼官へびつかい座4
執政する皇族ヘルクレス座2
帛度布の尺、または布市場ヘルクレス座2
屠肆屠畜市場ヘルクレス座2
天市右垣右の壁、11星ありそれぞれ宋、南海、燕、東海、徐、呉越、斉、中山、九河、趙、魏ヘルクレス座 / へびつかい座 / へび座11
天市左垣左の壁、11星ありそれぞれ韓、楚、梁、巴、蜀、秦、周、鄭、普、河間、河中ヘルクレス座 / へび座11
天紀天下の綱紀を粛正する役人、もしくは毎年の犠牲獣の数を記録する役人ヘルクレス座 / かんむり座9
女牀女のベッド、皇帝の後宮、または鳥市場、または山の名ヘルクレス座3
貫索平民の牢、あるいは紐市場かんむり座9
七公7人の公(高位の役人)ヘルクレス座 / うしかい座7
This article is issued from Wikipedia. The text is licensed under Creative Commons - Attribution - Sharealike. Additional terms may apply for the media files.