大説

大説

  • 君子が国家や政治に対する志を書いた書物の事。四書五経等がこれに当たる。これに対し日常の出来事に関する意見・主張、巷の噂話、または虚構・空想の話を書いた書物は小説と呼ばれる。
  • 日本の推理作家である清涼院流水は、「従来のジャンルにおさまりきらない物語」という意味合いで使っており、「小説家」ならぬ「大説家」を自称している。
This article is issued from Wikipedia. The text is licensed under Creative Commons - Attribution - Sharealike. Additional terms may apply for the media files.