大森正樹

兵庫県生まれ。1970年京都大学医学部精神医学卒、1979年同大学院文学研究科西洋哲学博士課程満期退学、南山短期大学人間関係科専任講師、1982年助教授、1990年教授、2000年南山大学人文学部教授。2000年「エネルゲイアと光の神学 グレゴリオス・パラマス研究」で京大文学博士[2]

大森正樹(おおもり まさき、1945年6月6日[1] - )は、神学者、南山大学教授。

著書

  • 『エネルゲイアと光の神学 グレゴリオス・パラマス研究』創文社 2000
  • 『東方憧憬 キリスト教東方の精神を求めて』新世社 2000
  • 『観想の文法と言語 東方キリスト教における神体験の記述と語り』知泉書館 南山大学学術叢書 2017

翻訳

  • エミリ・ツム・ブルン, アラン・ド・リベラ『マイスター・エックハルト 御言の形而上学と否定神学』国文社 1985
  • ジョージ・A.マローニィ『東方キリスト教神学入門 つくられざるエネルゲイア』新世社 1988
  • 雅歌講話 ニュッサのグレゴリオス宮本久雄ほか共訳 新世社 1991
  • マリア・ジョヴァンナ・ムジ『美と信仰 イコンによる観想』新世社 東方キリスト教叢書 1994
  • オリヴィエ・クレマン/ジャック・セール『イエスの祈り』宮本久雄共訳 新世社 東方キリスト教叢書 1995
  • トマス・アクィナス神学大全 第17冊 (第2-2部 34-56)』大鹿一正・小沢孝共訳 創文社 1997
  • 『フィロカリア 東方キリスト教霊性の精華 第7巻』新世社 2009
  • 『フィロカリア 東方キリスト教霊性の精華 第8巻』宮本久雄・高橋雅人・北垣創共訳 新世社 2012
  • 『フィロカリア 東方キリスト教霊性の精華 第9巻』橋村直樹共訳 新世社 2013
  • グレゴリオス・パラマス『東方教会の精髄 人間の神化論攷 聖なるヘシュカストたちのための弁護』知泉書館 知泉学術叢書 2018

出典

  1. 『現代日本人名録』2002年
  2. 研究者情報

外部リンク

This article is issued from Wikipedia. The text is licensed under Creative Commons - Attribution - Sharealike. Additional terms may apply for the media files.