大森寺

大森寺

本堂
所在地 愛知県名古屋市守山区弁天が丘809番地
位置 北緯35度12分29.6秒
東経136度59分50秒
山号 興旧山
宗派 浄土宗
創建年 1637年
開山 信誉上人
開基 徳川光友
正式名 興旧山歓喜院大森寺
法人番号 6180005001846

大森寺(だいしんじ)は、愛知県名古屋市守山区弁天が丘にある浄土宗寺院山号興旧山

由緒

寛永14年(1637年)、尾張二代藩主徳川光友が、生母乾の方(歓喜院)の菩提を弔うため、江戸小石川伝通院内に創建した[1]

寛文元年(1661年)、乾の方の出身地である大森 に移転した。裏山の墓地に歓喜院の墓がある[1]

中門に掲げられた山号の額は光友の筆である[1]

明照殿は、二十世住職で東海中学校初代校長でもあった武田芳淳が建中寺塔頭正信院の本堂を移築して旧校舎としていたものを、再び移築したものである[2]

明治8年の火災で、創建以来の建物は消失したが、2014年に本堂を再建した。

ギャラリー

所在地

  • 愛知県名古屋市守山区弁天が丘809番地

出典

  1. 現地案内板より
  2. 大森寺リーフレットより

参考文献

外部リンク

This article is issued from Wikipedia. The text is licensed under Creative Commons - Attribution - Sharealike. Additional terms may apply for the media files.