大場建治

新潟県生まれ。明治学院大学大学院中退。1960年明治学院大文学部助手、1963年専任講師、1967年助教授、1973年教授、1996年学長、2000年退任、名誉教授。シェイクスピアを専門とし、そのほか英国演劇全般について著書、翻訳多数。

大場 建治(おおば けんじ、1931年7月2日 - )は、英文学者、明治学院大学名誉教授、元学長。

著書

  • 『ロンドンの劇場』研究社出版 1975
  • 『シェイクスピア劇の背景』ありえす書房 1980
  • 『シェイクスピアへの招待』東京書籍(東書選書)1983
  • 『英国俳優物語 エドマンド・キーン伝』晶文社 1984
  • 『シェイクスピア・プロムナード 芝居の見どころ聞きどころ』大修館書店 1988
  • 『シェイクスピアの贋作』岩波書店 1995
  • 『シェイクスピアを観る』岩波新書 2001
  • 『シェイクスピアの墓を暴く女』集英社新書 2002
  • 『シェイクスピアの翻訳』研究社 2009
  • 『銀幕の恋 田中絹代小津安二郎』晶文社、2014

共編著

翻訳・注解

  • シェイクスピア『ヘンリー六世 第2部』(小津次郎共訳) 世界古典文学全集 筑摩書房 1966
  • クリアンス・ブルックス『悲劇の系譜 ソポクレスからエリオットまで』赤川裕共訳 至誠堂 1968
  • シリル・ターナー『復讐者の悲劇 エリザベス朝戯曲選集第5』悠久出版 1969
  • 『エリザベス朝演劇集』小津次郎、小田島雄志編 ベイコンとバンゲイグリーン 筑摩書房 1974
  • ベン・ジョンソン『錬金術師』南雲堂(エリザベス朝戯曲名作選)1975
  • チャールズ・ラムメアリー・ラム『シェイクスピア物語』旺文社文庫 1977
  • 『ホーム/ファーム デイヴィッド・ストーリー戯曲集』新水社 1986
  • 『大修館シェイクスピア双書 ジュリアス・シーザー』(編注)大修館書店 1989
  • 『ベン・ジョンソン戯曲選集 2 古ぎつね ヴォルポーネ』国書刊行会 1991
  • 『ベン・ジョンソン戯曲選集 5 浮かれ縁日-バーソロミュー・フェア』井出新共訳 国書刊行会 1992
  • ジョン・M・シング『シング選集 西の国の伊達男 海へ騎りゆく者たちほか』恒文社 2002
  • 『対訳・注解 研究社シェイクスピア選集』
マクベス』2004
ハムレット』2004
リア王』2005
ヴェニスの商人』2005
ジューリアス・シーザー』2005
真夏の夜の夢』2005
ロミオとジュリエット』2007
宴の夜』研究社 2007
オセロー』2008
『あらし』研究社 2009
This article is issued from Wikipedia. The text is licensed under Creative Commons - Attribution - Sharealike. Additional terms may apply for the media files.