多度津町

古くから海上・陸上交通の要所として栄え、現在もJR四国土讃線の起点となる多度津駅などがある。また少林寺拳法の総本山・総本部があることでも知られる。

たどつちょう
多度津町
少林寺拳法総本部
多度津町旗  多度津町章
1950年昭和25年)4月制定
日本
地方 四国地方
中国・四国地方
都道府県 香川県
仲多度郡
市町村コード 37404-1
法人番号 2000020374041
面積 24.39km2
総人口 22,813[編集]
推計人口、2020年9月1日)
人口密度 935人/km2
隣接自治体 丸亀市善通寺市三豊市
(海を隔てて隣接)
岡山県笠岡市
町の木 サクラ
町の花 サクラ
他のシンボル -
多度津町役場
町長 丸尾幸雄
所在地 764-8501
香川県仲多度郡多度津町栄町一丁目1番91号
北緯34度16分21秒東経133度45分12.9秒
外部リンク 公式ウェブサイト

― 市 / ― 町

  ウィキプロジェクト

多度津町(たどつちょう)は、香川県仲多度郡に属する

地理

香川県の中部に位置し、南は讃岐平野、北は風光明媚な瀬戸内海国立公園に接している。瀬戸内海の行政区部内には塩飽諸島の高見島、佐柳島がある。1889年明治22年)5月に丸亀-琴平間の約15.5キロに、国鉄・JRとなった路線の中では四国で初の鉄道が走り、四国鉄道発祥の地として知られる。

人口

多度津町と全国の年齢別人口分布(2005年) 多度津町の年齢・男女別人口分布(2005年)
紫色 ― 多度津町
緑色 ― 日本全国
青色 ― 男性
赤色 ― 女性

多度津町(に相当する地域)の人口の推移
総務省統計局 国勢調査より

歴史

行政

  • 町長 丸尾幸雄
  • 町議会 定数14人

産業

四国旅客鉄道多度津工場

姉妹都市・提携都市

福野町に本社を置く川田工業が多度津町に工場を開設した縁による[2]
1991年より交流を開始[3]

教育

小学校

中学校

高等学校

交通

多度津駅

鉄道路線

四国旅客鉄道(JR四国)

1963年(昭和38年)までは琴平参宮電鉄多度津線が運行されていた。

航路

  • 塩飽諸島(高見島・佐柳島)へのフェリーを三洋汽船が運航している。
廃止された福山・多度津フェリーの「おれんじぷりんせす」
2008年撮影)

道路

高速道路は通っていない。最寄りのインターチェンジは高松自動車道善通寺インターチェンジ

一般国道
県道

メディア

ケーブルテレビ

地上波テレビ放送

基本的に大麻山にある西讃岐中継局を受信する。

その他地形的な理由などで受信できない場合は岡山県玉野市岡山金甲山親局を受信するが、アナログ放送では、金甲山のみを受信するとNHK高松が視聴できなかったため、その対策として白方地区にのみNHK高松専用のミニサテライト局「多度津白方中継局」が設置されていた。ただ、デジタル放送では岡山金甲山親局内に設置した北讃岐中継局からNHK高松の電波が出力されるので多度津白方中継局はアナログ放送停波に伴い廃止された。

局名NHK高松NHK岡山RNCKSBRSKOHKTSC出力偏波面送信
場所
総合教育総合教育
デジタルリモコン番号1ch2ch1ch2ch4ch5ch6ch8ch7ch
西讃岐 デジタル24ch13ch--15ch17ch21ch28ch18ch100W水平大麻山
アナログ44ch40ch--50ch42ch48ch52ch46ch3kW
岡山金甲山
北讃岐
デジタル24ch13ch32ch45ch20ch30ch21ch27ch18chNHK岡山・民放2kW
NHK高松200W
水平金甲山
アナログ--5ch3ch9ch25ch11ch35ch23chV10kW/U20kW
多度津白方 アナログ59ch61ch---51ch---0.1W水平奥白方

FMラジオ放送

  • NHK高松FM:86.0MHz(高松局 出力1kW)
  • FM香川:78.6MHz(高松局 出力1kW)
  • 西日本放送ラジオ:90.3MHz(高松局 出力1kW)

AMラジオ放送

  • NHK高松第1放送:1584kHz(観音寺局 出力100W)
  • NHK岡山第2放送:1386kHz(岡山局 出力5kW)
  • 西日本放送ラジオ:1449kHz(丸亀局 出力1kW)

以下の岡山の放送波も受信できる。

市外局番

全域が0877(丸亀MA)。

名所スポット

道隆寺
海岸寺山門
少林寺拳法発祥のまち』モニュメント(多度津駅前)
  • 旧跡 桃陵公園 - 本台山城(町史跡)桜の名所。また、戦前の国定教科書(国語)に掲載された「一太郎やあい」の逸話にちなむ像がある。
  • 天霧城:国の史跡。
  • 少林寺拳法総本山・総本部
  • 海岸寺
  • 多度津町立資料館

四国八十八箇所霊場等

出身有名人

舞台となった作品

脚注

  1. 図典 日本の市町村章 p195
  2. 多度津町”. 南砺市友好交流協会. 2012年2月4日閲覧。
  3. 姉妹(友好)提携情報”. 自治体国際化協会. 2012年10月27日時点のオリジナルよりアーカイブ。2012年2月4日閲覧。

外部リンク

This article is issued from Wikipedia. The text is licensed under Creative Commons - Attribution - Sharealike. Additional terms may apply for the media files.