基地警備隊

基地警備隊(きちけいびたい)は、航空自衛隊の基地において基地警備の任務を担当する部隊であり、平素においては航空自衛隊の職種の一つである警備員により編成される。

大滝根山分屯基地祭で近接戦闘訓練展示をする基地警備隊員

任務

全国の航空自衛隊基地・分屯基地等の施設を警備する。基地機能を守る為、敵ゲリラからの攻撃や侵入を阻止する事を想定している。

運用上広大な敷地を持つ基地[1]の場合、有事の際には警備のために多くの人員が必要となるため、同じ基地内の諸職種から特定の隊員[2]を差し出させ増員する。

装備

2003年からは軽装甲機動車の配備も行われている。

脚注

  1. 滑走路などを有する基地
  2. 特別勤務中の隊員や基地警備要員の教育を受けた隊員が任に就く。

関連項目

外部リンク


This article is issued from Wikipedia. The text is licensed under Creative Commons - Attribution - Sharealike. Additional terms may apply for the media files.