土肥洋一

土肥 洋一(どい よういち、1973年7月25日 - )は熊本県出身の元プロサッカー選手。ポジションはゴールキーパー(GK)。元日本代表

土肥 洋一
名前
愛称 ドイちゃん[1][2][3]
カタカナ ドイ ヨウイチ
ラテン文字 DOI Yoichi
基本情報
国籍 日本
生年月日 (1973-07-25) 1973年7月25日(47歳)
出身地 熊本県熊本市[4]
身長 184cm[5]
体重 84kg[5]
選手情報
ポジション GK[1]
利き足 右足[1]
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
1992-1999 日立製作所 / 柏レイソル 92 (0)
2000-2007 FC東京 230 (0)
2008-2012 東京ヴェルディ 131 (0)
代表歴2
1995-1996  日本 U-22/23
2003-2006 日本 4 (0)
1. 国内リーグ戦に限る。2012年11月24日現在。
2. 2005年10月8日現在。
■テンプレート(■ノート ■解説)■サッカー選手pj

来歴

中学校1年生の時にサッカーを始めた[4]1992年熊本県立大津高等学校卒業後の日本サッカーリーグが内定していたが、足の骨折により契約が流れた[4]

日立 / 柏レイソル

プロ選手への夢を諦めきれず、日本テレビ天才・たけしの元気が出るテレビ!!』の番組内企画「GENKI FC」(コーチはセルジオ越後)に出演[6][7]Jリーグクラブへのアピールを行い、ジャパンフットボールリーグ日立製作所本社サッカー部(後の柏レイソル) との契約を果たした。

加藤竜二らとのポジション争いを経て正GKの地位を掴み、1996年にはアトランタ五輪バックアップメンバー選出や、JOMOカップ出場など活躍を見せたが、1998年以降は南雄太[7]吉田宗弘の台頭を受け、ベンチ入りメンバーからも外れがちとなっていた[8][9]

FC東京

2000年には出場機会を求め[7]、この年よりJ1に昇格したFC東京に完全移籍で加入。大熊清監督の標榜する全員守備の要として、開幕からレギュラーポジションを維持。課題のポジショニングや状況判断を向上させ、安定感を高めた[10]

2002年原博実監督が就任してからもその信頼は揺るがず、2004年2nd第11節対広島戦で、146試合連続フルタイム出場というJリーグ新記録を達成[11](以前の記録は元清水GK真田雅則の145試合)[12]。この年のJリーグベストイレブンにも選出された[13][14]。また、同年のナビスコカップ決勝では、退場者を出す不利な状況の中、浦和の猛攻に耐え[9]、優勝に貢献すると共に自らもMVPを獲得[15][14]

その後は、日本代表との並行によるコンディション調整に苦心しながらも[14][9]、シュートへの鋭い反応と正確なキャッチング、守備陣を動かすコーチングを武器に[1]正GKとして出場を続け、2006年第33節対浦和戦の不出場に至るまで、2000年開幕戦から延べ216試合連続フルタイム出場というJリーグ新記録を打ち立てた[1][6](この記録は2014年に鹿島曽ヶ端準が更新。)。2007年塩田仁史にレギュラーを奪われるようになり、同年末に退団。試合での好守だけでなく、主将を任され[4]精神的にもチームを牽引する存在だった[16]

日本代表

2003年、J1ファーストステージにおいてFC東京がリーグ最小失点を記録したことで評価を高め[17]、同年6月に日本代表としてコンフェデレーションズカップに帯同[18][19]

以後も川口能活楢崎正剛に次ぐ第3GKの立場ながら[2]メンバー入りを続け、2004年2月のキリンチャレンジカップマレーシア戦で国際Aマッチ初出場を果たした[17]2005年の東アジア選手権第3戦の韓国戦ではスーパーセーブを連発し[20]、日本の勝利に貢献した。

2006年ドイツワールドカップにも選出され、試合出場こそ無かったが最年長選手としてチームを盛り立て[4]ブラジル戦のハーフタイムでは出場していた川口を励ます様子が見られた。日本代表の紅白戦では攻撃的なポジションを任されることが多く、得点を挙げることもあった

東京ヴェルディ

2008年福西崇史と共に、J1へ復帰した同じ東京のライバル・東京ヴェルディへと完全移籍[21][22]。移籍後は高木義成を抑えて正GKの座を獲得し、リーグ戦全試合出場と奮闘したがチームは17位となりJ2降格。クラブの経営悪化により[23][24]一度は契約非更新が発表されたが[25]、減俸での再オファーに応じ[26][24]、翌2009年の1月に再契約が発表された[27]。J2降格後も正GKの座を守り、高木は名古屋移籍した。

2011年5月4日、古巣FC東京との「東京ダービー」試合中に負傷交代。左アキレス腱断裂により全治6ヶ月と診断され[28]離脱。

持ち前の闘志は衰えず[6]2012年7月15日、第24節鳥取戦で1年2ヶ月ぶりに復帰し、柴崎貴広からポジションを奪取。至近距離でのシュートセーブの鋭さを見せ、健在ぶりを発揮していたが[3]、この年限りで戦力外となり[29]、シーズン終了後、契約満了により退団[30]

現役引退以後

2013年1月、現役引退と東京Vの育成GKコーチ就任が発表された[5]。同年末、Jリーグ功労選手賞受賞[31]。2014年、JFA公認A級ジェネラルライセンス取得[32]

また、トレーナー木場克己と共にアスリートのコンディション調整治療やトレーニング指導などを行う株式会社アスリートウェーブの経営者としても活動している。

2014年9月、東京Vトップチーム監督冨樫剛一の要望を受け[33]、同チームのGKコーチに就任[34][35]。冨樫の退任に伴い2016年限りで退任[36]

2017年、東京ヴェルディの育成GKコーチに就任[37]。シーズン終了後の11月に同コーチを契約満了で退任[38]。その後、2018年シーズンからレノファ山口FCトップチームGKコーチに就任することが発表された[39]

所属クラブ

ユース
プロ

個人成績

国内大会個人成績
年度クラブ背番号リーグ リーグ戦 リーグ杯オープン杯 期間通算
出場得点 出場得点出場得点 出場得点
日本 リーグ戦 リーグ杯天皇杯 期間通算
1992日立旧JFL1部00-
19933100-0000
1994旧JFL1501000160
1995-J170-20190
199630015020470
199711908030300
199880001090
1999J130000030
2000FC東京203002000320
200113003010340
20023007010380
20033006020380
20043001030340
20053400020360
20063202000340
20071404000180
2008東京V3404000380
2009J2430-10440
2010340-10350
201120-0020
2012180-00180
通算日本J1 34105201704100
日本J2 970-20990
日本旧JFL1部 15010
総通算 4530530

代表歴

出場大会など

試合数

  • 国際Aマッチ 4試合[1] 0得点 (2003-2006)
日本代表国際Aマッチ
出場得点
200300
200420
200520
200600
通算 40

指導歴

  • 2013年 - 2017年 東京ヴェルディ
    • 2013年 - 2014年9月 育成GKコーチ[34]
    • 2014年9月 - 2016年 トップチームGKコーチ[34]
    • 2017年 育成GKコーチ[37]
  • 2017年 - U-18日本代表 GKコーチ[41]
  • 2018年 - レノファ山口FCトップチームGKコーチ[39]

個人タイトル・記録

脚注

  1. PLAYER'S DATABASE”. 2007年9月27日時点のオリジナルよりアーカイブ。2007年9月9日閲覧。 WEBサッカーマガジン (2007年2月13日)
  2. イニシエーションとしての日韓戦 (8月7日@大邱) (1/2) スポーツナビ (2005年8月8日)
  3. ピッチの孤影=シリーズ東京ヴェルディ (5) スポーツナビ (2012年7月25日)
  4. 「心一つに」大きな声 チームの兄貴、土肥選手 47NEWS (2006年6月15日)
  5. 土肥洋一選手引退ならびに育成GKコーチ就任のお知らせ 東京ヴェルディ (2013年1月20日)
  6. 元日本代表GK土肥が引退…今後は東京V下部組織のコーチに スポーツニッポン (2013年1月9日)
  7. 『DECADE 柏レイソル10年史』文化工房,星雲社、2004年、154頁。
  8. 選手出場記録 Jリーグ (1999年11月27日)
  9. F東京が初タイトル! ナビスコ・カップ決勝戦”. 2004年11月15日時点のオリジナルよりアーカイブ。2014年2月8日閲覧。 スポーツ報知 (2004年11月3日)
  10. 『FC東京ファンブック2001』毎日新聞社、2001年、26-27頁。
  11. 土肥洋一選手『J1リーグ戦連続試合出場記録』日本記録樹立のお知らせ”. 2004年12月16日時点のオリジナルよりアーカイブ。2011年5月8日閲覧。 FC東京 (2004.10.31)
  12. J1 2nd 第11節 土肥 洋一選手(F東京)J1リーグ戦連続出場記録更新! Jリーグ (2004年10月31日)
  13. 土肥洋一選手「ベストイレブン」選出について”. 2004年12月21日時点のオリジナルよりアーカイブ。2014年2月8日閲覧。 FC東京 (2004年12月13日)
  14. 『FC東京ファンブック2005』毎日新聞社、2005年、14頁。
  15. 【2004 Jリーグヤマザキナビスコカップ決勝】PK戦の末、FC東京が初優勝! MVPは土肥洋一選手に決定!! Jリーグ (2004年11月3日)
  16. 【スペシャルインタビュー Vol.21】FC東京:石川直宏選手 J's GOAL (2005年9月22日)
  17. 『FC東京ファンブック2004』毎日新聞社、2004年、12頁。
  18. キリンカップサッカー2003/FIFAコンフェデレーションズカップ2003 日本代表チーム選手の入れ替えについて”. 2003年6月28日時点のオリジナルよりアーカイブ。2014年2月8日閲覧。 日本サッカー協会 (2003年6月9日)
  19. キリンカップサッカー2003/FIFAコンフェデレーションズカップ2003日本代表チームに土肥洋一選手追加召集のお知らせ”. 2004年5月6日時点のオリジナルよりアーカイブ。2014年2月8日閲覧。 FC東京 (2003年6月9日)
  20. イニシエーションとしての日韓戦 (8月7日@大邱) (2/2) スポーツナビ (2005年8月8日)
  21. 土肥洋一選手 東京ヴェルディ1969へ完全移籍決定のお知らせ”. 2007年12月31日時点のオリジナルよりアーカイブ。2014年2月8日閲覧。 FC東京 (2007年12月30日)
  22. 土肥洋一選手 加入のお知らせ”. 2007年12月30日時点のオリジナルよりアーカイブ。2014年2月8日閲覧。 東京ヴェルディ (2007年12月30日)
  23. 東京Vが大リストラ! 服部、福西ら解雇 日刊スポーツ (2008年12月1日)
  24. 土肥が東京Vと再契約! 大幅減俸も男気でOK”. 2009年1月22日時点のオリジナルよりアーカイブ。2014年2月8日閲覧。 スポーツ報知 (2009年11月19日)
  25. 契約満了選手のお知らせ”. 2008年12月4日時点のオリジナルよりアーカイブ。2011年5月8日閲覧。 東京ヴェルディ (2008年12月1日)
  26. 高木ヴェルディ 19日に新チームスタート スポーツニッポン (2009年1月19日)
  27. 土肥洋一選手 契約のお知らせ”. 2009年1月20日時点のオリジナルよりアーカイブ。2011年5月8日閲覧。 東京ヴェルディ (2009年1月19日)
  28. 土肥洋一選手の負傷について 東京ヴェルディオフィシャルウェブサイト、2011.05.07
  29. 東京V 土肥を戦力外に…7月に1年2カ月ぶりに復帰も スポーツニッポン (2012年11月29日)
  30. 土肥洋一選手の契約について 東京ヴェルディ (2012年11月29日)
  31. 功労選手賞について Jリーグ (2013年10月15日)
  32. 2013(平成25)年度 公認A級コーチジェネラル養成講習会 合格者【113名】 (PDF) 日本サッカー協会 (2014年4月10日)
  33. 週刊サッカーダイジェスト No.1304』日本スポーツ企画出版社、2014年、76頁。
  34. “土肥洋一GKコーチ就任のお知らせ” (プレスリリース), 東京ヴェルディ, (2014年9月15日), http://www.verdy.co.jp/lancelot/cms/siteuser/newsdetail/user_id/f98c078b5e46cce02fd686fadbff9929/id/33a7bd0e44ad36f5539f785c82745cca
  35. 登録役員追加・変更・抹消のお知らせ Jリーグ (2014年9月19日)
  36. “J2東京V 冨樫監督に続きコーチ陣も総退陣 元W杯戦士・土肥GKコーチも”. スポニチアネックス. (2016年11月30日). http://www.sponichi.co.jp/soccer/news/2016/11/30/kiji/K20161130013821360.html 2016年11月30日閲覧。
  37. “2017シーズン アカデミー・女子チームスタッフ決定のお知らせ” (プレスリリース), 東京ヴェルディ, (2017年1月14日), http://www.verdy.co.jp/lancelot/cms/siteuser/newsdetail/user_id/f98c078b5e46cce02fd686fadbff9929/id/3ded9870089bf37d9b02982faf7e47a9
  38. “土肥 洋一アカデミーGKコーチ契約満了のお知らせ” (プレスリリース), 東京ヴェルディ, (2017年11月24日), http://www.verdy.co.jp/lancelot/cms/siteuser/newsdetail/user_id/f98c078b5e46cce02fd686fadbff9929/id/ab8003f5388944c95d8d170a4dee17e6
  39. “土肥 洋一氏 トップチームGKコーチ就任のお知らせ” (プレスリリース), レノファ山口FC, (2017年12月8日), http://www.renofa.com/archives/28773/ 2017年12月8日閲覧。
  40. J1 第13節 土肥 洋一 選手(F東京)・林 健太郎 選手(甲府)J1リーグ戦通算300試合出場達成 Jリーグ (2007年5月26日)
  41. 2017 ナショナルコーチングスタッフ体制【サッカー男子担当 (PDF) 日本サッカー協会 (2017年2月16日)

関連項目

外部リンク

特集
プロフィール・成績
This article is issued from Wikipedia. The text is licensed under Creative Commons - Attribution - Sharealike. Additional terms may apply for the media files.