国際企業戦略研究科

国際企業戦略専攻(International Corporate Strategy)、通称一橋ICSは、一橋大学発祥の地である神田一ツ橋に開設された日本初の専門大学院(専門職大学院の前身)。一橋大学の6つ目の大学院研究科として1998年4月に設置された。研究科長は一條和生(Kazuo Ichijo)教授。

千代田キャンパス糸唾し
一橋大学 > 国際企業戦略研究科

一橋CSを構成するMBA、EMBA、 DBAという3つのコースは、いずれも東京千代田区の神田キャンパスにおいて開講されている。MBAプログラムは2000年に最初の入学生を迎えた。上記の3つのコースでは、すべて授業は英語で行われており、MBAプログラムは学生の8割が、EMBA、DBAでは半分以上が留学生である。

一橋CSは2000年4月に竣工した「学術総合センター」の中にある。かつてこの場所には一橋講堂があった。

一橋ICSはポーター賞の運営組織として活動している。

関連項目

公式サイト

参考文献

This article is issued from Wikipedia. The text is licensed under Creative Commons - Attribution - Sharealike. Additional terms may apply for the media files.