国道77号線 (韓国)

国道77号線(こくどう77ごうせん、ハングル:국도77호선)は大韓民国釜山広域市から京畿道坡州市文山邑までを結ぶ国道である。

国道77号線
路線延長 1239.4km (総延長)
起点  韓国
釜山広域市中区東光洞1街付近
主な
経由都市
本文参照
終点  韓国
京畿道坡州市文山邑
■テンプレート(■ノート ■使い方) ■PJ道路
国道77号線
各種表記
ハングル 국도 제77호선
漢字 國道第77號線
発音 ククトジェチルシプチロソン
日本語読み: こくどう77ごうせん

歴史

計画・工事中の道路

仁川広域市から釜山広域市まで続く897㎞の大規模な海岸国道接続事業により京畿道忠清南道全羅北道全羅南道慶尚南道に分散していた道路が一般国道に昇格されることによって、中・長期的にこれを接続する工事に2003年着工した4つの単線区間は麗水〜南海のほか泰安〜保寧(12㎞)、扶安〜高敞(10.5㎞)、霊光〜(10㎞)などは、これらの単線区間の工事が完了したら、追加の接続作業を続けて推進する。2008年にソウル特別市と京畿道 坡州市を結ぶ自由路は国道77号線に編入されたため区間が延長した。なお2020年ごろに全区間が開通する予定である。

経由地

路線

主要な橋

道路名

バスレーン

自動車専用道路区間

脚注

    This article is issued from Wikipedia. The text is licensed under Creative Commons - Attribution - Sharealike. Additional terms may apply for the media files.