国道3号線 (韓国)

国道3号線(南海-楚山線、ハングル: 국도 제3호선)は慶尚南道南海郡弥助面平安北道楚山郡 楚山邑を繋ぐ総延長1,096kmの大韓民国の一般国道である。

一般国道
國道3號線
국도3호선
南海楚山線
남해초산선
地図
総延長 1,096 km
実延長 540.88 km(大韓民国実効支配区間)
制定年 1971年8月31日
道路の方角 南北
南端 慶尚南道南海郡
主な経由国  大韓民国 北朝鮮
北端 平安北道楚山郡[1]
■テンプレート(■ノート ■使い方) ■PJ道路
槐山郡 附近 (縱軸)
漣川郡 附近

歴史

  • 1971年8月31日 : 一般国道路線指定令により国道第3号線三千浦-楚山線になる。

通過する自治体

交差する道路

高速道路
国道

脚注

  1. 実際には朝鮮民主主義人民共和国の支配下にある。以北五道を参照。
  2. 現在計画中の路線である。
This article is issued from Wikipedia. The text is licensed under Creative Commons - Attribution - Sharealike. Additional terms may apply for the media files.