国道29号線 (韓国)

国道29号線(こくどう29ごうせん、宝城-瑞山線、ハングル: 국도 제29호선)は全羅南道宝城郡弥力面から忠清南道瑞山市大山邑へ至る大韓民国の一般国道である。

一般国道
國道29號線
국도29호선
寶城瑞山線
보성서산선
総延長 330.4 km
制定年 1981年3月14日指定
道路の方角 南北
南端 全羅南道宝城郡弥力面
主な経由国  大韓民国
主な
経由都市
全羅南道[1]光州広域市全羅北道忠清南道
北端 忠清南道瑞山市大山邑
接続する
主な道路
(記法)
本文参照
■テンプレート(■ノート ■使い方) ■PJ道路

歷史

  • 1981年3月14日 : 国道第29号線の長東-大山線に新設される。
  • 1990年10月30日 : 始点が全羅南道長興郡長東面から全羅南道宝城郡弥力面に変更された。これに伴い、宝城-大山線に成り立つ。
  • 1996年7月1日 : 終点を忠清南道瑞山市大山面から忠清南道瑞山市大山邑まで変更する。これに伴い、宝城-瑞山線に成り立つ。

通過する自治体

通過する道路

高速道路
国道
国家支援地方道
  • 国家支援地方道49号線
  • 国家支援地方道58号線
  • 国家支援地方道59号線
  • 国家支援地方道60号線
  • 国家支援地方道68号線
  • 国家支援地方道70号線
  • 国家支援地方道96号線

脚注

  1. 2回の経由する。
This article is issued from Wikipedia. The text is licensed under Creative Commons - Attribution - Sharealike. Additional terms may apply for the media files.