国道2号線 (韓国)

国道2号線(こくどう2ごうせん、國道第二號新安釜山線、ハングル: 국도 제2호선)は全羅南道新安郡長山面から慶尚南道を経て釜山広域市中区をつなぐ総延長477.4 kmの距離を持った大韓民国の一般国道である。将来には韓日海底トンネルが接続されると国境を渡って国道382号線 (日本)とつながる可能性がある道路でもある。また、釜山広域市ではアジアハイウェイ1号線()やアジアハイウェイ6号線()をつながっている。ただし、南海岸圏都市を結ぶ主要国道で、南海高速道路慶全線と線形が似ているのが特徴だ。過去の起点に国道1号の起点と同じ木浦市だったが、新安郡に起点が変更された。

一般国道
國道2號線
국도2호선
新安釜山線
신안부산선
総延長 477.4 km
制定年 1971年8月31日
道路の方角 東西
西端 全羅南道新安郡長山面
主な経由国  大韓民国
主な
経由都市
全羅南道、慶尚南道釜山広域市
東端 釜山広域市中区
接続する
主な道路
(記法)
本文参照
■テンプレート(■ノート ■使い方) ■PJ道路

歷史

  • 1971年8月31日 : 一般国道路線指定令により国道第2号線木浦-釜山線になる。

通過する自治体

交差する道路

高速道路
国道

中央バスレーン

国道2号は指定されるバス専用道路洛東南路か唯一である。

脚注

    This article is issued from Wikipedia. The text is licensed under Creative Commons - Attribution - Sharealike. Additional terms may apply for the media files.