国民議会 (エリトリア)

国民議会(こくみんぎかい、ティグリニャ語: Hagerawi Baito英語: The National Assembly)は、エリトリア立法府である。

国民議会
Hagerawi Baito
種類
種類
歴史
設立1992年2月 (1992-02)
役職
議長
構成
定数150
75(PFDJから選出)
75(任命枠)
院内勢力
  任命枠 (75)
議事堂
アスマラ

概要

エリトリアの立法組織は一院制をとっており、国民議会は唯一の立法府としてその役割を果たしている。現在議席は104あり、うち64議席が政府によって任命された成員であり、残りの40議席は事実上の一党独裁制を布いている唯一の合法政党、民主正義人民戦線(PFDJ)中央委員会の委員が占める。列国議会同盟(IPU)によればこの国民議会は間接選挙によって選ばれた150名の議員(PFDJ)中央委員会委員75名、旧制憲議会議員60名、在外エリトリア人代表15名)によって構成されることになっているが、1992年2月に初めて召集されて以来、国民議会の選挙は行われていない。1997年5月に採択された憲法に基づき国政選挙が行われる予定だったが、エチオピア・エリトリア国境紛争により一旦2001年12月に延期され、その後無期限の延期となっている[1]。ただし、地方議会については1997年に選挙が行われている。

エリトリア国民議会の議席構成

 
種別 議席
任命制議員 64
民主正義人民戦線(PFDJ)中央委員会委員           40
104

エリトリア国民議会の議席構成
列国議会同盟への申告に基づく)

 
種別 議席
制憲議会議員 60
民主正義人民戦線(PFDJ)中央委員会委員           75
在外エリトリア人代表 15
150

脚注

  1. エリトリア国(外務省HP)、2010-03-01閲覧。

関連項目

This article is issued from Wikipedia. The text is licensed under Creative Commons - Attribution - Sharealike. Additional terms may apply for the media files.