和気町

和気町(わけちょう)は、岡山県和気郡に属する。岡山県南東部に位置する。県下の町村では最も人口が多い。

わけちょう
和気町
藤公園
和気町旗 和気町章
2006年3月1日制定
日本
地方 中国地方山陽地方
中国・四国地方
都道府県 岡山県
和気郡
市町村コード 33346-8
法人番号 2000020333468
面積 144.21km2
総人口 13,381[編集]
推計人口、2021年2月1日)
人口密度 92.8人/km2
隣接自治体 備前市赤磐市美作市久米郡美咲町
町の木 さくら
町の花 フジ
和気町役場
町長 草加信義
所在地 709-0495
岡山県和気郡和気町尺所555番地
北緯34度48分10.4秒東経134度9分27秒

和気町役場
外部リンク 公式ウェブサイト

― 政令指定都市 / ― 市 / ― 町・村

  ウィキプロジェクト

概要

和気町は岡山県の南東部に位置する町であり、2006年(平成18年)3月1日に和気町と佐伯町が合併して新設された。吉井川や金剛川に育まれた豊かな自然を有する。

町の中心はJR和気駅周辺で、町役場や金融機関学校、古くからの商店街などがある。主な産業農業であり、ブドウリンゴをはじめ、スモモサクランボなどの果樹栽培が盛んである。全国的には和気清麻呂の生誕地として有名であり、和気清麻呂らを祀る和気神社や全国各地のおよそ100種のフジを集めた藤公園、和気鵜飼谷温泉、岡山県自然保護センターなどの観光名所を有し、岡山県内や近畿地方を中心に各地から観光客を集めている。

地理

地勢

町域の大半は山林である。町の中心は吉井川と金剛川が合流する地点にあたり小盆地を形成している。

隣接する自治体

岡山県

人口

和気町と全国の年齢別人口分布(2005年) 和気町の年齢・男女別人口分布(2005年)
紫色 ― 和気町
緑色 ― 日本全国
青色 ― 男性
赤色 ― 女性

和気町(に相当する地域)の人口の推移
総務省統計局 国勢調査より

姉妹都市・提携都市

国内
1989年平成元年)7月31日姉妹都市提携
2002年(平成14年)4月29日姉妹都市提携
国内交流協定
海外
1992年(平成4年)10月15日姉妹都市提携
1993年(平成5年)3月21日姉妹都市提携

歴史

沿革

和気村、益原村の範囲をもって和気郡和気村発足。
現町域にはほかに和気郡本荘村、日笠村、藤野村、山田村、塩田村、磐梨郡佐伯本村、佐伯上村、石生村が発足。
  • 1900年(明治33年)4月1日 - 磐梨郡、赤坂郡が統合し、赤磐郡となる。
  • 1901年(明治34年)2月6日 - 和気村が町制施行、和気町(旧・第一次)となる。
  • 1942年(昭和17年)4月1日 - 佐伯本村佐伯上村が合併し、佐伯村が発足。
  • 1950年(昭和25年)4月1日 - 本荘村が町制施行、本荘町となる。
  • 1953年(昭和28年)4月1日 - 和気郡和気町・本荘町・日笠村藤野村、赤磐郡石生村の5町村が合併し、新たに和気町(旧・第二次)が発足。
  • 1955年(昭和30年)3月31日 - 赤磐郡佐伯村、和気郡山田村塩田村が合併し、和気郡佐伯町が発足。
  • 2006年(平成18年)3月1日 - (旧)和気町、佐伯町が新設合併し、現在の和気町が発足。

合併協議

和気町・佐伯町の合併調印後、一旦は佐伯町議会で合併議案が否決され、合併協議会からの脱会決議が可決された。その後、佐伯町長・町議会のリコールが成立し、出直し選挙が2005年(平成17年)2月27日に実施され、当選した新町長が合併推進に転じて、合併に至った。

行政

町長

現職町長
  • 大森直徳(おおもり ただのり、2006年(平成18年)4月17日~。 第1・2代町長。2期目)
歴代町長
歴代 氏名 在任期間 備考
職務執行者 西崎歳太路 2006年平成18年)3月1日~2006年(平成18年)4月16日 旧和気町長
1 大森直徳 2006年(平成18年)4月17日~2010年(平成22年)4月16日 旧和気町助役
2 大森直徳 2010年(平成22年)4月17日~ 現職

町議会

  • 定数16、選挙区無し
  • 2007年(平成19年)2月25日執行の町議会議員選挙で選出。2名は2010年(平成22年)4月11日執行の町議会議員補欠選挙で選出。
  • 2011年以降の構成は公明党1、日本共産党1、たんぽぽ党1、無所属13。

町役場組織

主要な組織(部局)のみ記載(2010年(平成22年)4月1日現在)

  • 総務部
  • 民政福祉部
  • 産業建設部
  • 出納室
  • 議会事務局
  • 監査事務局

町役場・支所の管轄区域

名称 所在地 管轄地域 備考
和気町役場 本庁舎 和気町尺所555 町内全域(旧佐伯町域を含む) 町内を総括
佐伯庁舎 和気町矢田305 旧佐伯町域 旧佐伯町役場

町内にある国・県の機関

警察

消防

  • 東備消防組合(備前市・和気町)

経済

本社を置く企業

教育

小学校

  • 和気町立和気小学校[1]
  • 和気町立本荘小学校
  • 和気町立佐伯小学校[2]

中学校

高等学校

交通

鉄道

JR和気駅

廃止鉄道路線

路線バス

道路

高速道路
一般国道
都道府県道

町内を走る県道

通信

新聞

テレビ・ラジオ

テレビ放送局
  • 地上波テレビ放送 (アナログ)
斜体字は垂直偏波。
局名NHK岡山
総合
NHK岡山
教育
RSKOHKRNCKSBTSC出力中継局所在地
和気 1-712-----3W和気町城山
---43474951-10W
備前塩田 555161495359570.1W和気町塩田
和気日笠 56-54-58-60---1W和気町日笠上
備前佐伯 56545860+5250483W和気町佐伯
  • 地上波デジタルテレビジョン放送(リモコンはNHK1.Eテレ2.RNC4.KSB5.RSK6.TSC7.OHK8)
和気日笠中継局および備前佐伯中継局は2010年度置局。
局名NHK岡山
総合
NHK岡山
教育
RSKOHKRNCKSBTSC出力中継局所在地
和気 321315171914161W和気町城山
備前塩田 384041433944420.01W和気町塩田
ラジオ放送局
  • AMラジオ放送
  • FMラジオ放送
    • NHK岡山放送局:82.0kHz(和気局 出力1W)

文化

特産品・名産品

  • 大黒麺(町内で収穫した黒豆を使用したうどん)
  • 日本酒
  • くだものジャム
  • さくらんぼ

観光・イベント

和気神社

名所・旧跡・観光スポット

祭事・催事

  • 清麻呂の里 藤まつり(毎年4月下旬~5月上旬)
  • 和文字焼きまつり(毎年8月16日

文化施設

図書館
  • 和気町立図書館
  • 和気町立佐伯図書館
体育施設
  • 和気町体育館
  • 和気町佐伯体育館
  • 武道館
  • 和気ドーム
  • 矢田テニスコート
  • 和気町佐伯B&G海洋センター
資料館・学習施設

和気町出身の人物

脚注

  1. 2017年に和気小学校(旧)・藤野小学校・石生小学校・日笠小学校が統合し、藤野小学校の校舎・校地に開校。
  2. 2017年に佐伯小学校(旧)・山田小学校が統合し、佐伯小学校(旧)の校舎・校地に開校。
  3. “備前で市営バスが運行スタート 民間撤退で6路線引き継ぐ”. 山陽新聞 (山陽新聞社). (2015年10月1日). http://www.sanyonews.jp/article/237646/1/ 2015年10月26日閲覧。

外部リンク

This article is issued from Wikipedia. The text is licensed under Creative Commons - Attribution - Sharealike. Additional terms may apply for the media files.