吉川祐子

静岡県磐田市出身。大谷大学文学部卒。2003年「遠野昔話の民俗誌的研究」で國學院大學博士(民俗学)。民俗学研究所。静岡常葉学園大学非常勤講師[1]

吉川 祐子(よしかわ ゆうこ、1952年 - )は、日本の民俗学者。

著書

  • 『静岡県子ども民俗誌 ハレの日の名優』静岡新聞社 1999
  • 『遠野昔話の民俗誌的研究』岩田書院 2002
  • 『西浦田楽の民俗文化論』岩田書院 2012

編著・共著

  • 『白幡ミヨシの遠野がたり』編 岩田書院 1996
  • 『東海道と祭り』中村羊一郎共著 静岡新聞社 1996
  • 遠野物語は生きている 白幡ミヨシの語り』編 岩田書院 1997
  • 野村純一三浦佑之宮田登共編『柳田国男事典』勉誠出版、1998
  • 『伊豆の伝説 新版』小山枯柴編著 吉川校訂・現代文訳 羽衣出版 静岡県の伝説シリーズ 2000
  • 『昔話から"昔っこ"へ 白幡ミヨシ・菊池玉の語りより』編著 岩田書院 2005

脚注

  1. 『遠野昔話の民俗誌的研究』著者紹介

外部リンク

This article is issued from Wikipedia. The text is licensed under Creative Commons - Attribution - Sharealike. Additional terms may apply for the media files.