吉川和夫 (地方公務員)

吉川 和夫(よしかわ かずお、1950年7月17日 - )は、日本地方公務員東京都環境局長や、東京都知事本局長、東京都副知事東京都公園協会理事長、東京交通会館副館長などを歴任した。

人物・経歴

1970年中央大学法学部卒業、東京都入庁。足立区教育委員会事務局学校教育部副主幹、東京都総務局副参事、全国知事会出向東京都福祉局高齢福祉部計画課長、東京都福祉局参事等を経て、2002年東京都福祉局総務部長。2005年東京都福祉保健局次長。2007年東京都環境局長。2008年東京都知事本局長。2010年には副知事が3人体制から4人体制に戻り村山寛司とともに東京都副知事に選任された[1][2][3]。退任後、東京都公園協会理事長[4]東京交通会館副館長[5]東京社会福祉士会理事等を歴任し[6]、2020年秋の叙勲で瑞宝中綬章を受章した[7]

脚注

先代:
大原正行
東京都知事本局長
2008年 - 2010年
次代:
秋山俊行
先代:
高橋都彦
東京都公園協会理事長
2012年 - 2013年
次代:
飯尾豊
This article is issued from Wikipedia. The text is licensed under Creative Commons - Attribution - Sharealike. Additional terms may apply for the media files.