吉岡幸雄

吉岡 幸雄(よしおか さちお、1946年4月2日 - 2019年9月30日)は日本の染織史家・染色家。染司よしおか五代目当主。美術図書出版「紫紅社」代表。

よしおか さちお
吉岡 幸雄
生誕 (1946-04-02) 1946年4月2日
日本 京都府京都市
死没 (2019-09-30) 2019年9月30日(73歳没)
日本 愛知県春日井市
出身校早稲田大学第一文学部卒
職業染織史家
子供吉岡更紗

古代の染色技術の復元を行っており、薬師寺東大寺などの文化財の復元などに携わる傍ら、執筆業、講演などの活動も盛んに行った。

経歴

  • 1946年 - 京都市に生まれる。
  • 1971年 - 早稲田大学第一文学部卒業。
  • 1973年 - 美術図書出版「紫紅社」設立。 
  • 1988年 - 生家「染司よしおか」の五代目当主を継ぐ。
  • 1991年 - きもの文化賞受賞
  • 1993年 - 奈良薬師寺・東大寺の伎楽装束を制作。
  • 2001年 - 獅子狩文錦の復元制作に参加。
  • 2002年 - 鹿草木夾纈屏風の復元制作に参加。
  • 2010年 - 第58回菊池寛賞受賞
  • 2019年9月30日 - 死去[1]。73歳没。

主な著作

  • 『日本の色辞典』紫紅社
  • 『自然の色を染める』紫紅社
  • 『色の歴史手帖』PHP研究所
  • 『染と織の歴史手帖』PHP研究所
  • 『京都色彩紀行』PHP研究所
  • 『和みの百色』PHP研究所
  • 『日本の色を染める』岩波新書
  • 『日本の色を歩く』平凡社新書
  • 『日本人の愛した色』 新潮選書

脚注

  1. “吉岡幸雄氏が死去 染色家、伝統の色追求”. 京都新聞. (2019年10月1日). https://this.kiji.is/551645504870892641?c=39546741839462401 2019年10月1日閲覧。

外部リンク

This article is issued from Wikipedia. The text is licensed under Creative Commons - Attribution - Sharealike. Additional terms may apply for the media files.