双方向散乱面反射率分布関数

双方向散乱面反射率分布関数(そうほうこうさんらんめんはんしゃりつぶんぷかんすう)は、光の反射モデルの一つ。BSSRDF(Bidirectional Scattering Surface Reflectance Distribution Function)ともいう。双方向反射率分布関数をより一般化したものである。しかし、BSSRDFはパラメータが多すぎるため、若干実用性にかける面がある。

This article is issued from Wikipedia. The text is licensed under Creative Commons - Attribution - Sharealike. Additional terms may apply for the media files.