原色現代日本の美術

原色現代日本の美術』(げんしょくげんだいにほんのびじゅつ)とは、1977年から1980年にかけて小学館から刊行された美術全集戦前戦後の日本美術について取り上げたもの。全十八巻。

内容

  1. 近代の胎動(坂本満編著、1980年)
  2. 日本美術院小林忠著、1979年)
  3. 京都画壇(内山武夫編著、1978年)
  4. 東京画壇(細野正信著、1978年)
  5. 日本の印象派(陰里鉄郎編著、1977年)
  6. 大正の個性派(匠秀夫編著、1978年)
  7. 近代洋画の展開(富山秀男編著、1979年)
  8. 前衛絵画(浅野徹編著、1978年)
  9. 現代の日本画河北倫明編著、1980年)
  10. 現代の洋画土方定一編著、1980年)
  11. 版画小倉忠夫編著、1978年)
  12. 文人画と書(河北倫明・堀江知彦編著、1979年)
  13. 彫刻三木多聞編著、1979年)
  14. 工芸鈴木健二編著、1980年)
  15. 陶芸1(鈴木健二編、1978年)
  16. 陶芸2(鈴木健二編著、1978年)
  17. 建築神代雄一郎編著、1979年)
  18. 明日の美術(乾由明ほか編著、1980年)
This article is issued from Wikipedia. The text is licensed under Creative Commons - Attribution - Sharealike. Additional terms may apply for the media files.