博物館学

博物館学(はくぶつかんがく、ミュゼオロジー[1]英語:museology、museum studies)とは、博物館美術館などをどのように組織作りし、管理運営し、さらにまたその展示品、収集品を充実させ、意味のあるものに発展させていくかということについて研究し、また実際にその活動として生かしていく手立てのことである。

大学短期大学を除き、大学院を含む)で、博物館法上の学芸員となる資格を取得できるコースが提供されている。

博物館学の分野

中核領域

  • 博物館経営論 - 経営論
  • 博物館情報論 - 情報論
  • 博物館教育論 - 教育学
  • 博物館史学 - 歴史学
  • 博物館機能論 - 機能論
  • 博物館展示法 - 展示方法
  • 博物館調査研究法 - 調査研究方法調査研究
  • 博物館資料論 - 資料論
  • 博物館資料収集法 - 収集方法
  • 博物館資料整理法 - 整理方法
  • 博物館資料保管法 - 保管方法
  • 博物館建設論 - 建設論
  • 博物館施設論 - 施設論
  • 博物館設備論 - 設備論
  • 視聴覚教育メディア論 - 視聴覚教育論 - メディア論
  • 博物館実習 - 実習

周辺領域

参照領域

脚注

関連項目

外部リンク

This article is issued from Wikipedia. The text is licensed under Creative Commons - Attribution - Sharealike. Additional terms may apply for the media files.