単位一覧

単位一覧(たんいいちらん)は、様々な単位を列挙したものである。

計量単位

計量単位以外の単位

音楽

画像入出力

情報・通信

発電

心理学

  • フォン

競馬

通貨単位

日本の単位接頭語

時代によって若干の変動はあるが、概ね以下の通り。

大数

単位SI接頭辞大きさ
da(デカ101
h(ヘクト102
k(キロ103
104
(百万)M(メガ106
108
(十億)G(ギガ109
T(テラ1012
(千兆)P(ペタ1015
(けい)1016
(百京)E(エクサ1018
(がい)1020
(十垓)Z(ゼタ1021
秭(し)、𥝱(じょ)Y(ヨタ1024
(じょう)1028
(こう)1032
(かん)1036
(せい)1040
(さい)1044
(ごく)1048
恒河沙(ごうがしゃ)1052
阿僧祇(あそうぎ)1056
那由他(なゆた)1060
不可思議(ふかしぎ)1064
無量大数(むりょうたいすう)1068

※(注意)

「塵劫記」のいくつかの写本では, 1恒河沙 = 1億極, 1阿僧祇 = 1億恒河沙, というように, 恒河沙から8桁刻みとなる。この説に従うと, 1恒河沙 = 1056, 1阿僧祇 = 1064, 1那由他 = 1072, 1不可思議 = 1080となる。「無量大数」については「大数」と「無量」に分けた写本もある。

小数

(注)「」と共に以下の数詞を使う場合に、が1/100を、が1/1000を意味すると勘違いされることがある。

単位SI接頭辞大きさ
d(デシ10−1
(りん)、釐c(センチ10−2
(もう)、毫(ごう)m(ミリ10−3
(し)、絲10−4
(こつ)10−5
(び)μ(マイクロ10−6
(せん)10−7
(しゃ)10−8
(じん)n(ナノ10−9
(あい)10−10
(びょう)10−11
(ばく)p(ピコ10−12
模糊(もこ)10−13
逡巡(しゅんじゅん)10−14
須臾(しゅゆ)f(フェムト10−15
瞬息(しゅんそく)10−16
弾指(だんし)10−17
刹那(せつな)a(アト10−18
六徳(りっとく)10−19
虚空(こくう)、空虚(くうきょ)10−20
清浄(せいじょう、しょうじょう)z(ゼプト10−21
y(ヨクト10−24

この他

コンピュータ関連では2進接頭辞も使用される。

脚注

    関連項目

    This article is issued from Wikipedia. The text is licensed under Creative Commons - Attribution - Sharealike. Additional terms may apply for the media files.