南オーストラリア美術館

南オーストラリア美術館(The Art Gallery of South Australia, AGSA)は、オーストラリア南オーストラリア州アデレードのノーステラスにある 南オーストラリア州で最も古い美術館である。

南オーストラリア美術館
Art Gallery of South Australia
施設情報
専門分野 美術館
来館者数 780,000人
館長 Rhana Devenport[1]
開館 1881年
所在地 オーストラリア アデレード ノーステラス
外部リンク www.agsa.sa.gov.au
プロジェクト:GLAM

ビクトリア州に次ぐオーストラリアで2番目に大きなアートコレクションを所蔵していることで知られている。

歴史

美術館は1881年に設立され、1900年以来現在の場所にある。

1996年に建物の改修を行い、ビクトリア朝時代のインテリアを損なうことなく、現代的な空間を拡張した。

1967年に現在の名前が採用されるまで、南オーストラリア国立美術館として知られていた。

コレクション

美術館は、35,000点以上の芸術作品のコレクションを所蔵しており、オーストラリアのアート(オーストラリアの原住民や植民地芸術を含む)とヨーロッパ、アジアのアートの膨大なコレクションで有名である。

年間780,000人の来館者が訪れている。

コレクションに含まれる現代のアーティスト

ギャラリー

オーストラリアの作品

国際的な作品

外部リンク

脚注

This article is issued from Wikipedia. The text is licensed under Creative Commons - Attribution - Sharealike. Additional terms may apply for the media files.