千田彰

千田 彰(せんだ あきら、1948年6月2日[1]-)は日本歯科医師歯学者愛知学院大学歯学部保存修復学講座(歯科保存学第一講座)教授。接着歯学レーザー歯学審美歯学の分野で知られる。

千田彰
生誕 1948年6月2日[1]
居住 日本
研究分野 保存治療系歯学
研究機関 愛知学院大学
出身校 愛知学院大学
プロジェクト:人物伝

経歴

1973年に愛知学院大学歯学部卒業、以後同大学歯科保存学第一講座にて助手、講師を務め、1995年より同講座教授[2][3]

1983年に愛知学院大学より歯学博士号を得る。論文名は「印象の変形に関する研究 : ホログラフィーの応用」[4]

著作

  • 『歯髄これでも残す こうして残す』千田彰 他、デンタルダイヤモンド社〈デンタルダイヤモンド増刊号〉、1995年11月。
  • 『私の接着臨床 いま接着は……その活用と評価』千田彰 他、デンタルダイヤモンド社〈デンタルダイヤモンド増刊号〉、1996年8月。
  • 『The GIC 新世代材料…グラスアイオノマーの臨床』千田彰 他、デンタルダイヤモンド社〈デンタルダイヤモンド増刊号〉、1997年9月。
  • 『臨床のレベルアップPOINTまずは60』千田彰、村岡秀明椎木一雄伊藤公一財部洋デンタルダイヤモンド社、2000年1月5日。ISBN 978-4885100970。
  • 千田彰、松田治有本憲弘『前歯のう蝕治療』口腔保健協会〈デンタルテクニックスシリーズ21〉、2000年9月5日。ISBN 978-4896051643。
  • 『審美歯科21 個性・健康美の創造を求めて』千田彰、デンタルダイヤモンド社〈デンタルダイヤモンド増刊号〉、2001年4月1日。ISBN 978-4885107160。
  • 『ドクターの目にやさしい歯科医療を求めて』千田彰、新谷益朗望月廣デンタルダイヤモンド社〈デンタルダイヤモンド増刊号〉、2001年8月1日。ISBN 978-4885107207。
  • 熊谷崇『熊谷崇 はじめに予防ありき』千田彰、村岡秀明今井文彰飯島國好デンタルダイヤモンド社〈臨床の達人4〉、2003年4月1日。ISBN 978-4885109126。
  • 『審美修復 ここが知りたいQ46』千田彰、三浦宏之南清和塩野英昭デンタルダイヤモンド社〈デンタルダイヤモンド増刊号〉、2005年7月1日。ISBN 978-4885109690。
  • 秋元芳明池田英治伊藤公一嶋田昌彦須田英明、千田彰、前田隆秀『歯科領域における偶発症の予防とその対策』藤井彰クインテッセンス出版、2005年12月10日。ISBN 978-4874178836。
  • 『保存修復学21』監修 田上順次、千田彰、奈良陽一郎桃井保子永末書店、2006年3月30日、第3版。ISBN 978-4-8160-1165-8。
  • 『保存修復学』平井義人寺中敏夫寺下正道、千田彰、医歯薬出版、2007年4月10日、第5版。ISBN 978-4263456064。
  • 『症例でみる歯科用レーザーの有効活用』平井義人、千田彰、津田忠政ヒョーロン・パブリッシャーズ日本歯科評論増刊〉、2008年10月1日。
  • 『保存修復クリニカルガイド』千田彰、寺下正道田上順次奈良陽一郎宮崎真至片山直医歯薬出版、2009年11月10日、第2版。ISBN 978-4263456330。
  • 千田彰「Part2 臨床家・大学人18人の“私の臨床でのコンポジットレジン修復ダイジェスト” 10 MIと審美的な接着修復」『YEAR BOOK 2011 日常臨床で必ず使えるコンポジットレジン修復の一手』ザ・クインテッセンス編集部、クインテッセンス出版ザ・クインテッセンス別冊〉、2011年1月10日。ISBN 978-4781201801。
  • 『保存修復学21』監修 田上順次、千田彰、奈良陽一郎桃井保子永末書店、2011年4月1日、第4版。ISBN 978-4-8160-1221-1。
  • 『象牙質知覚過敏症 : 目からウロコのパーフェクト治療ガイド』冨士谷盛興、千田彰、医歯薬出版、2011年9月。ISBN 9784263461099。NCID BB06915818

所属団体

脚注

  1. 『歯学研究者名鑑2005年版』監修 日本歯科医学会口腔保健協会東京都豊島区、2005年3月30日、第1版第1刷、241頁。ISBN 4-89605-209-9。
  2. 千田 彰 【研究者】”. J-GLOBAL. 科学技術振興機構 (2011年1月24日). 2011年4月29日閲覧。
  3. 沿革”. 愛知学院大学歯学部保存修復学講座. 2011年4月29日閲覧。
  4. 博士論文書誌データベース
  5. 特定非営利活動法人 日本歯科保存学会役員(平成22年度)”. 日本歯科保存学会. 2011年4月29日閲覧。
  6. 2008年 129回秋季学術大会”. 日本歯科保存学会. 2011年4月29日閲覧。
  7. 専門医研修施設”. 日本歯科保存学会. 2011年4月29日閲覧。
  8. 専門医名簿 - 東海”. 日本歯科保存学会. 2011年4月29日閲覧。
  9. 役員構成”. 日本歯科審美学会. 2011年4月29日閲覧。
  10. 講座教授”. 愛知学院大学歯学部保存修復学講座. 2011年4月29日閲覧。
  11. 日本接着歯学会役員一覧 (2010年4月1日~2012年3月31日)”. 日本接着歯学会. 2011年4月29日閲覧。
  12. 学術大会開催一覧”. 日本接着歯学会. 2011年4月29日閲覧。
  13. 日本レーザー歯学会役員名簿(2011-2012年度)”. 日本レーザー歯学会. 2011年4月29日閲覧。
  14. 第22回日本レーザー歯学会総会・学術大会”. 2011年4月30日閲覧。
  15. 日本歯科医学教育学会”. 日本歯科医学教育学会. 2011年4月29日閲覧。
This article is issued from Wikipedia. The text is licensed under Creative Commons - Attribution - Sharealike. Additional terms may apply for the media files.