北極海盆

北極海盆(ほっきょくかいぼん、Arctic Basin)は、北極海にある海盆であり、グリーンランドからノヴォシビルスク諸島にかけて走るロモノソフ海嶺によって二分されている。また、ユーラシア大陸北アメリカ大陸大陸棚によって縁取られている[1] [2]

北極海の深浅測量図

歴史

1893年から1896年にかけて、フラム号フリチョフ・ナンセンオットー・スヴェルドルップによる北極海盆の探検が行われた。ロアール・アムンセンは1922年から1924年にかけて、北極海盆を横断航海した。

脚注

  1. Seebohm, Henry (Reviews 1894). The North Polar basin. Washington: Annual report of the Board of Regents of the Smithsonian Institution. http://babel.hathitrust.org/cgi/pt?id=chi.086719742
  2. North Polar Basin”. Encyclopaedia Britannica. 2012年9月27日閲覧。

参考文献

  • Herman, Yvonne (July 1970) "Arctic Paleo-Oceanography in Late Cenozoic Time" Science (New Series) 169(3944): pp. 474-477
  • Olsson, Kristina, et al. (January 1999) "Carbon Utilization in the Eurasian Sector of the Arctic Ocean" Limnology and Oceanography 44(1): pp. 95-105
  • "Featured Explorers", World Book , retrieved 17 August 2005
This article is issued from Wikipedia. The text is licensed under Creative Commons - Attribution - Sharealike. Additional terms may apply for the media files.