処方箋発行医療機関コード

処方箋発行医療機関コード(しょほうせんはっこういりょうきかんコード)は、日本の保険処方箋に記載されている10桁の番号である。

2010年4月1日から「診療報酬請求書等の記載要領等について」の一部改正(保医発0907第5号)により、処方箋様式に処方箋を交付した保険医療機関の医療機関コード等の記載を加えることとなった。 レセプト(診療報酬明細書、調剤報酬明細書)にも記載され、突合点検(処方箋発行元の医科・歯科レセプトと調剤レセプトを患者単位で照合して点検)を容易にし、診療・調剤報酬審査に活用されている。

記載の様式

記載されている10桁の内訳は以下の通りである。

7桁の医療機関コードについて
各地域を所管する厚生労働省地方支分部局である地方厚生局のホームページ等で確認できる。

参考文献

保医発0907第5号

関連項目

外部リンク

This article is issued from Wikipedia. The text is licensed under Creative Commons - Attribution - Sharealike. Additional terms may apply for the media files.