元素の一覧

本項では、標準的な周期表に記述される元素元素の一覧(げんそのいちらん)として概説する。

一覧

  • Z原子番号。元素の原子核に存在する陽子の個数。
  • Sym元素記号
  • 日本語名:ソートは50音順。
  • 英語名:ソートはアルファベット順。
  • 周期:周期表における周期(横列)。
  • :周期表における(縦列)。ランタノイドは「3L」アクチノイドは「3A」と表示。
  • 原子量(u)原子量統一原子質量単位(u)。ソートは原子量順。
  • 英語名の由来:別途脚注が無い限り、斉藤一夫『元素の話』附表(培風館初版第12刷、ISBN 4-563-02014-1)から。
  • 電子配置図:電子の配置。この図は実際の原子半径を反映していない。下記は水素を1とした原子径、ソートにより原子径順に並ぶ[1][2- 1]
凡例
金属 半金属 非金属
アルカリ金属 アルカリ土類金属 ランタノイド アクチノイド 遷移金属 ポスト遷移金属 多原子非金属 反応性非金属 貴ガス
水素 ハロゲン
元素の一覧
Z Sym 日本語名 英語名 ラテン語名 周期 原子量u 英語名の由来 電子
配置図
1 Hスイソ/水素HydrogenHydrogenium11001.00794(7)性質:: hydro()+gennao(生じる)1.001.00
2 HeヘリウムHeliumHelium118004.002602(2)場所:太陽上に発見、: helios(太陽)4.674.67
3 LiリチウムLithiumLithium21006.941(2)他:から採取、: lithos(石)5.075.07
4 Beヘリリウム/ベリリウムBerylliumBeryllium22009.012182(3)鉱物:緑柱石 beryl3.703.70
5 Bホウソ/ホウ素BoronBorium213010.811(7)鉱物:ホウ砂 buraq[2]ペルシア語: borax2.702.70
6 Cタンソ/炭素CarbonCarbonium214012.0107(8)性質:可燃物: jval: Carbo[3] 2.572.57
7 Nチツソ/窒素NitrogenNitrogenium215014.0067(2)鉱物:硝石 nitrum(: nitre(硝石)+gennao(生じる)[4]2.472.47
8 Oサンソ/酸素OxygenOxygenium216015.9994(3)性質:酸の根元、: oxys(酸味)+gennao(生じる)2.472.47
9 Fフツソ/フッ素FluorineFluorum217018.9984032(5)鉱物:蛍石: fluorite[5]2.402.40
10 NeネオンNeonNeon218020.1797(6)他:「新しい」、: neos5.135.13
11 NaナトリウムSodiumNatrium31022.98976928(2)性質:ヘブライ語: nether洗剤)またはソーダ: suda[6]6.206.20
12 MgマグネシウムMagnesiumMagnesium32024.3050(6)鉱物:マグネシア magnesia alba(ギリシアのマグネシア地区[7]5.335.33
13 AlアルミニウムAluminium[注 1]Aluminium313026.9815386(8)鉱物:明礬石 alum、古名:アルメンalimen[7]4.774.77
14 Siケイソ/ケイ素SiliconSilicium314028.0855(3)鉱物:珪石: silex, silicis(火打石)[9]3.903.90
15 Pリン/リンPhosphorusPhosphorus315030.973762(2)性質:発光: phos(光)+phoros(運ぶ者)3.673.67
16 Sイオウ/硫黄SulfurSulphur316032.065(5)他:ラテン語: sulphurは語源不明。: theion(燻らせる)の説も3.473.47
17 Clエンソ/塩素ChlorineChlorum317035.453(2)色:単体、: chloros(黄緑3.303.30
18 ArアルゴンArgonArgon318039.948(1)性質:化合しない、: an ergon(働かない)6.276.27
19 Kカリウム1/カリウムPotassiumKalium41039.0983(1)他:木灰から取れるため、: kaljan7.707.70
20 CaカルシウムCalciumCalcium42040.078(4)鉱物:石灰石 calcite6.576.57
21 ScスカンジウムScandiumScandium43044.955912(6)場所:発見者・ニルソンの出身地・スカンジナビア5.435.43
22 TiチタンTitaniumTitanium44047.867(1)神話:地球最初の息子・ティタン Titans4.834.83
23 Vハナシウム/バナジウムVanadiumVanadium45050.9415(1)神話:スカンジナビアの神・バナジス Vanadis4.374.37
24 CrクロムChromiumChromium46051.9961(6)色:化合物が多色、: chroma(色)4.174.17
25 MnマンガンManganeseManganum47054.938045(5)鉱物:マンガン鉱磁鉄鉱) magnes3.733.73
26 Feテツ/IronFerrum48055.845(2)鉱物:鉱物の一般名詞、: aes、Feは: ferrumといわれる[10]4.134.13
27 CoコバルトCobaltCobaltum49058.933195(5)鉱石:コボルト、山の精・悪霊 Koboldから[11]4.174.17
28 NiニッケルNickelNiccolum410058.6934(4)性質:鉱石から銅が取れない、: nickl(取り得がない)、Kupfernickel(銅の悪魔)[12]4.174.17
29 Cuトウ/CopperCuprum411063.546(3)場所:古代の発掘地・キプロス島: Cuprum[13]4.274.27
30 Znアエン/亜鉛ZincZincum412065.38(2)鉱物:亜鉛鉱石 zink、: zinke(尖ったもの)から4.434.43
31 Gaカリウム2/ガリウムGalliumGallium413069.723(1)場所:発見者・ボアボードラン出身国・フランスの古名:gallia4.074.07
32 Geケルマニウム/ゲルマニウムGermaniumGermanium414072.64(1)場所:発見者・ウィンクラー出身国・ドイツの古名:germania4.104.10
33 Asヒソ/ヒ素ArsenicArsenicum415074.92160(2)鉱物:雄黄: arsenihon4.034.03
34 SeセレンSeleniumSelenium416078.96(3)性質:燃焼時にのように輝く、: selene(月)(女神・セレーネーから[14]3.903.90
35 Brシユウソ/臭素BromineBromum417079.904(1)性質:単体の悪臭: bromos(悪臭)3.803.80
36 KrクリプトンKryptonKrypton418083.798(2)性質:見つけにくかったこと、: chryptos(隠者)6.736.73
37 RbルビジウムRubidiumRubidium51085.4678(3)色:炎色反応が紅い、ルビー8.238.23
38 SrストロンチウムStrontiumStrontium52087.62(1)場所:鉱物が採れた鉱山 Strontian(スコットランド)7.177.17
39 Yイツトリウム/イットリウムYttriumYttrium53088.90585(2)場所:鉱物が発見されたイッテルビー Yitterby(スウェーデン5.935.93
40 Zrシルコニウム/ジルコニウムZirconiumZirconium54091.224(2)鉱物:ジルコン: zarqum(宝石の種類)[15]5.305.30
41 Nbニオフ/ニオブNiobiumNiobium55092.90638(2)神話:タンタルと共存する(タンタロスの娘・ニオベー Niobe)4.774.77
42 MoモリブデンMolybdenumMolybdenum56095.96(2)性質:鉛に似ている、: molybdos(鉛)4.534.53
43 TcテクネチウムTechnetiumTechnetium57[098.9063]性質:不安定な核種で、人工的に作られて発見された元素、: technikos(人工の)[16]4.504.50
44 RuルテニウムRutheniumRuthenium58101.07(2)場所:発見地・ロシア Russe4.434.43
45 RhロジウムRhodiumRhodium59102.90550(2)色:化合物のバラ色、: rodeos[17]4.504.50
46 Pdハラシウム/パラジウムPalladiumPalladium510106.42(1)天体:同じ頃発見された小惑星・パラス pallas(女神・アテーナーの別名から[18]4.604.60
47 Agキン2/SilverArgentum511107.8682(2)性質:光沢、ヘブライ語: aurum(光)、アングロサクソン語:sioltur[19]4.804.80
48 Cdカトミウム/カドミウムCadmiumCadmium512112.411(8)鉱物:黄色鉱石、: kadmeia(神話の人物・カドモスの説も[20]4.974.97
49 InインジウムIndiumIndium513114.818(3)色:炎色反応から、: indicum(青藍色)5.435.43
50 Snスス/スズTinStannum514118.710(7)他:混同されていた合金、: stannum4.704.70
51 SbアンチモンAntimonyStibium515121.760(1)性質:単独で発見しにくい[21][注 2]、鉱物:輝安鉱 antimonium4.834.83
52 TeテルルTelluriumTellurium516127.60(3)天体:地球: tellus(女神・テルス[23]4.574.57
53 Iヨウソ/ヨウ素IodineIodum517126.90447(3)色:蒸気が色、: ioeides(スミレ色)4.434.43
54 XeキセノンXenonXenon518131.293(6)性質:揮発しにくさ[24]: xenos(異邦人、みなれない[25]7.207.20
55 CsセシウムCaesium[注 3]Caesium61132.9054519(2)色:炎色反応から、: caesius8.838.83
56 Baハリウム/バリウムBariumBarium62137.327(7)性質:: barys、鉱物:バライト(重い石) baryte7.237.23
57 LaランタンLanthanumLanthanum63L138.90547(7)性質:見つけにくかったこと、: Lanthanein(隠れている)ndnd
58 CeセリウムCeriumCerium63L140.116(1)天体:小惑星セレス[26](女神・ケーレスから[27])、鉱物:セル石 ceritendnd
59 Prフラセオシウム/プラセオジムPraseodymiumPraseodymium63L140.90765(2)色:化合物が緑色: praseo(ニラ)+didymos(双子)[28]ndnd
60 NdネオジムNeodymiumNeodymium63L144.242(3)他:: neo(新しい)+didymos(双子)[28]ndnd
61 Pmフロメチウム/プロメチウムPromethiumPromethium63L[146.9151]神話:プロメテウス[29]ndnd
62 SmサマリウムSamariumSamarium63L150.36(2)鉱物:サマルスキー石 samarskite(サマルスキーは鉱物発見者の名[30]ndnd
63 EuユウロピウムEuropiumEuropium63L151.964(1)場所:発見地・ヨーロッパndnd
64 Gdカトリニウム/ガドリニウムGadoliniumGadolinium63L157.25(3)人物:ヨハン・ガドリン[31]、含有鉱物ガドリン石gadliniteにも。ndnd
65 TbテルビウムTerbiumTerbium63L158.92535(2)場所:鉱物が発見されたイッテルビー(スウェーデン)[32]ndnd
66 Dyシスフロシウム/ジスプロシウムDysprosiumDysprosium63L162.500(1)性質:難分離性、: dysprositos(近づきにくい、得がたい[33]ndnd
67 HoホルミウムHolmiumHolmium63L164.93032(2)場所:ストックホルムの古名:Holmia[34]ndnd
68 ErエルビウムErbiumErbium63L167.259(3)場所:鉱物が発見されたイッテルビー(スウェーデン)ndnd
69 TmツリウムThuliumThulium63L168.93421(2)場所:発見地スカンジナビアの町・ツール Thulendnd
70 Ybイツテルヒウム/イッテルビウムYtterbiumYtterbium63L173.054(5)場所:鉱物が発見されたイッテルビー(スウェーデン)ndnd
71 LuルテチウムLutetiumLutetium63L174.9668(1)場所:発見地・パリの古名:ルテシア Lutetiandnd
72 HfハフニウムHafniumHafnium64178.49(2)場所:発見地・コペンハーゲンの古名:Hafnia5.205.20
73 TaタンタルTantalumTantalum65180.94788(2)神話:酸に難溶な所から、: Tantalus(タンタロス、渇きに苛まれる者)4.774.77
74 WタングステンTungstenWolframium66183.84(1)鉱物:鉄マンガン重石、: wolframite(重い石)[35]4.574.57
75 ReレニウムRheniumRhenium67186.207(1)場所:発見地・ドイツのライン川4.574.57
76 OsオスミウムOsmiumOsmium68190.23(3)性質:化合物の臭さ、: osme(臭気)4.474.47
77 IrイリジウムIridiumIridium69192.217(3)色:化合物が様々な色、: iris(虹、女神・イーリスに因む[36]4.534.53
78 Ptハツキン/白金PlatinumPlatinum610195.084(9)性質:銀に似ている、: platina(銀の縮小名詞)4.634.63
79 Auキン1/GoldAurum611196.966569(4)性質:輝く光沢、ラテン語: aurum(金)、ヘブライ語: or光、輝く、オーロラと同じ語源)4.804.80
80 Hgスイキン/水銀MercuryHydrargyrum612200.59(2)神話:メルクリウス(mercurius)[37][38]5.005.00
81 TlタリウムThalliumThallium613204.3833(2)色:炎色反応が鮮やかな緑、: thallus: thallos[39](緑の小枝、女神タレイアが語源)[40]5.675.67
82 Pbナマリ/LeadPlumbum614207.2(1)他:語源不明瞭、: plumbum(鉛)[41]5.835.83
83 Biヒスマス/ビスマスBismuthBisemutum615208.98040(1)性質:易溶性、: wiss majaht(安息香のように溶けやすい)、古代ドイツ語:Wissmuth, Wismut[42]: bisemutum(溶ける)[39]5.205.20
84 Poホロニウム/ポロニウムPoloniumPolonium616[208.9824]場所:発見者マリ・キュリーの出身地・ポーランド5.575.57
85 AtアスタチンAstatineAstatum617[209.9871]性質:原子核が不安定で、短時間で他の元素に変わる、: astatine, astatos(不安定)[43]ndnd
86 Rnラトン/ラドンRadonRadon618[222.0176]性質:ラジウムから生じる、Radiuma+On(0族元素共通語尾)ndnd
87 FrフランシウムFranciumFrancium71[223.0197]場所:発見地・フランスndnd
88 Raラシウム/ラジウムRadiumRadium72[226.0254]性質:放射線を出す、: radi, radius(発射・放射する)[44]ndnd
89 AcアクチニウムActiniumActinium73A[227.0278]性質:放射線を放つ、: actis, aktinos(光線・放射線)[45]ndnd
90 ThトリウムThoriumThorium73A232.03806(2)神話:軍神・雷神トール[46]ndnd
91 Paフロトアクチニウム/プロトアクチニウムProtactiniumProtactinium73A231.03588(2)性質:崩壊してアクチニウムになる[47]: proto(生じる)+Actiniumndnd
92 UウランUraniumUranium73A238.02891(3)天体:同年に発見された天王星 Uranusndnd
93 Npネフツニウム/ネプツニウムNeptuniumNeptunium73A[237.0482]天体:天王星の1つ外側を公転する惑星である海王星、 Neptunendnd
94 Puフルトニウム/プルトニウムPlutoniumPlutonium73A[244.0642]天体:命名当時は海王星の1つ外側を公転する惑星だった冥王星 Plutondnd
95 AmアメリシウムAmericiumAmericium73A[243.0614]場所:発見地・アメリカndnd
96 Cmキユリウム/キュリウムCuriumCurium73A[247.0703]人名:キュリー夫妻ndnd
97 Bkハアクリウム/バークリウムBerkeliumBerkelium73A[247.0703]場所:発見地・バークレーndnd
98 CfカリホルニウムCaliforniumCalifornium73A[251.0796]場所:発見地・カリフォルニアndnd
99 EsアインスタイニウムEinsteiniumEinsteinium73A[252.0829]人名:アインシュタインndnd
100 Fmフエルミウム/フェルミウムFermiumFermium73A[257.0951]人名:エンリコ・フェルミndnd
101 MdメンデレビウムMendeleviumMendeleviumnd73A[258.0986]人名:ドミトリ・メンデレーエフ[48]ndnd
102 Noノオヘリウム/ノーベリウムNobeliumNobelium73A[259.1009]人名:アルフレッド・ノーベル[48]ndnd
103 Lrロオレンシウム/ローレンシウムLawrenciumLawrencium73A[260.1053]人名:アーネスト・ローレンス[48]ndnd
104 Rfラサホシウム/ラザホージウムRutherfordiumRutherfordium74[261.1087]人名:アーネスト・ラザフォード[48]ndnd
105 Dbトフニウム/ドブニウムDubniumDubnium75[262.1138]場所:ドゥブナ[49]ndnd
106 Sgシイホオキウム/シーボーギウムSeaborgiumSeaborgium76[263.1182]人名:グレン・シーボーグ[49]ndnd
107 Bhホオリウム/ボーリウムBohriumBohrium77[262.1229]人名:ニールス・ボーア[49]ndnd
108 Hsハツシウム/ハッシウムHassiumHassium78[277]場所:ヘッセン州の古名:ハッシア[49]ndnd
109 MtマイトネリウムMeitneriumMeitnerium79[278]人名:リーゼ・マイトナー[50]ndnd
110 Dsタアムスタチウム/ダームスタチウムDarmstadtiumDarmstadtium710[281]場所:発見地・ダルムシュタット[50]ndnd
111 RgレントゲニウムRoentgeniumRoentgenium711[284]人名:ヴィルヘルム・レントゲン[50]ndnd
112 Cnコヘルニシウム/コペルニシウムCoperniciumCopernicium712[288]人名:ニコラウス・コペルニクス[51]ndnd
113 NhニホニウムNihoniumNihoniumnd713[293]場所:発見地・日本ndnd
114 FlフレロビウムFleroviumFlerovium714[298]人名:ゲオルギー・フリョロフndnd
115 McモスコビウムMoscoviumMoscovium715[299]場所:発見地・モスクワ州ndnd
116 LvリバモリウムLivermoriumLivermorium716[302]場所:発見者チームの研究所所在地・リバモアndnd
117 TsテネシンTennessineTennessine717[310]場所:発見者チームの研究所所在地・テネシー州ndnd
118 OgオガネソンOganessonOganesson718[314]人名:ユーリイ・オガネシアンndnd

さらに予測されている元素が173番まである。

脚注

注釈

  1. 国際純正・応用化学連合(IUPAC)が定める英語名は“aluminium”だが、“aluminum”の名称も広く用いられている[8](おもに北アメリカで)。
  2. IUPACの Red Book(『無機化学命名法』)2005年版には「アンチモンなどの元素の語源は古代のことで分からない」との記述がある[22]
  3. IUPACが定める英語名は“caesium”だが、“cesium”の名称も広く用いられている[8](おもに北アメリカで)。

出典

  1. 編集長:水谷仁『ニュートン別冊周期表第2版』ニュートンプレス東京都、2010年。ISBN 978-4-315-51876-4。
  2. ニュートン 別冊(2010)、p.91
  3. ニュートン 別冊(2010)、p.93
  4. ニュートン 別冊(2010)、p.95
  5. ニュートン 別冊(2010)、p.99
  6. ニュートン 別冊(2010)、p.101
  7. ニュートン 別冊(2010)、p.102
  8. “Table I: Names, symbols and atomic numbers of the elements” (英語) (PDF). Nomenclature of Inorganic Chemistry: IUPAC Recommendations 2005. prepared for publication by Neil G. Connelly, Ture Damhus et al.. The Royal Society of Chemistry. (2005). pp. 248-249. ISBN 0-85404-438-8. http://www.iupac.org/fileadmin/user_upload/databases/Red_Book_2005.pdf 2016年2月17日閲覧。
  9. ニュートン 別冊(2010)、p.105
  10. 桜井(1997)、p.145
  11. 桜井(1997)、p.151
  12. 桜井(1997)、p.155
  13. ニュートン 別冊(2010)、p.120
  14. ニュートン 別冊(2010)、p.125
  15. 桜井(1997)、p.200
  16. 桜井(1997)、p.211
  17. 桜井(1997)、p.216
  18. 桜井(1997)、p.218
  19. ニュートン 別冊(2010)、p.133
  20. 桜井(1997)、p.224-225
  21. 桜井(1997)、p.236
  22. “IR-3.1 Names and Symbols of Atoms”. Nomenclature of Inorganic Chemistry: IUPAC Recommendations 2005. p. 46
  23. 桜井(1997)、p.238
  24. 桜井(1997)、p.244-245
  25. ニュートン 別冊(2010)、p.137
  26. ニュートン 別冊(2010)、p.139
  27. 桜井(1997)、p.261
  28. ニュートン 別冊(2010)、p.140
  29. ニュートン 別冊(2010)、p.141
  30. 桜井(1997)、p.274
  31. 桜井(1997)、p.279
  32. 桜井(1997)、p.282
  33. ニュートン 別冊(2010)、p.143
  34. ニュートン 別冊(2010)、p.144
  35. 桜井(1997)、p.304
  36. 桜井(1997)、p.314
  37. ニュートン 別冊(2010)、p.154
  38. 桜井(1997)、p.326
  39. ニュートン 別冊(2010)、p.156
  40. 桜井(1997)、pp.332-333
  41. 桜井(1997)、p.335
  42. 桜井(1997)、p.340
  43. ニュートン 別冊(2010)、p.158
  44. ニュートン 別冊(2010)、p.159
  45. 桜井(1997)、p.360
  46. 桜井(1997)、p.365
  47. ニュートン 別冊(2010)、p.161
  48. ニュートン 別冊(2010)、p.165
  49. ニュートン 別冊(2010)、p.166
  50. ニュートン 別冊(2010)、p.167
  51. ニュートン 別冊(2010)、p.70

出典2

出典2は、注釈・出典内で提示されている「出典」を示している。

  1. 化学便覧改訂5版

参考文献

関連項目

This article is issued from Wikipedia. The text is licensed under Creative Commons - Attribution - Sharealike. Additional terms may apply for the media files.