元応

元応げんおう旧字体元應は、日本元号の一つ。文保の後、元亨の前。1319年から1321年までの期間を指す。この時代の天皇後醍醐天皇鎌倉幕府将軍は守邦親王執権北条高時

改元

出典

唐書』の「陛下富教安人、務農敦本、光復社稷、康済黎元之応也」から。

元応期におきた出来事

西暦との対照表

※は小の月を示す。

元応元年(己未一月二月三月※四月五月※六月※七月※閏七月八月※九月十月十一月※十二月
ユリウス暦1319/1/222/213/234/215/216/197/188/169/1510/1411/1312/131320/1/11
元応二年(庚申一月二月三月※四月※五月六月※七月※八月九月※十月十一月十二月※
ユリウス暦1320/2/103/114/105/96/77/78/59/310/311/112/112/31
元応三年(辛酉一月二月三月※四月五月※六月七月※八月※九月十月※十一月十二月※
ユリウス暦1321/1/292/283/304/285/286/267/268/249/2210/2211/2012/20

関連項目

This article is issued from Wikipedia. The text is licensed under Creative Commons - Attribution - Sharealike. Additional terms may apply for the media files.