元嘉 (南朝宋)

元嘉(げんか)は、南北朝時代文帝劉義隆の治世に行われた年号

424年 - 453年

出来事

  • 元年8月:劉義隆が即位、元嘉と改元
  • 22年:元嘉暦施行。
  • 30年2月:皇太子劉劭、文帝を殺害し即位。太初と改元
  • 30年4月:武陵王劉駿が乱を平定、皇帝即位(孝武帝)。劉劭獄死。元嘉に元号が戻される。

西暦・干支との対照表

元嘉元年2年3年4年5年6年7年8年9年10年
西暦424年425年426年427年428年429年430年431年432年433年
干支甲子乙丑丙寅丁卯戊辰己巳庚午辛未壬申癸酉
元嘉11年12年13年14年15年16年17年18年19年20年
西暦434年435年436年437年438年439年440年441年442年443年
干支甲戌乙亥丙子丁丑戊寅己卯庚辰辛巳壬午癸未
元嘉21年22年23年24年25年26年27年28年29年30年
西暦444年445年446年447年448年449年450年451年452年453年
干支甲申乙酉丙戌丁亥戊子己丑庚寅辛卯壬辰癸巳

十六国の年号

関連項目

前の元号:
景平
中国の元号
宋 (南朝)
次の元号:
太初
前の元号:
太初
中国の元号
宋 (南朝)
次の元号:
孝建
This article is issued from Wikipedia. The text is licensed under Creative Commons - Attribution - Sharealike. Additional terms may apply for the media files.