低温障害

低温障害(ていおんしょうがい)とは、冷蔵保存に不向きな青果物を冷蔵保存した場合に発生する障害のこと。表面に褐変や窪んだ斑点などが出るほか、水っぽくなったり、軟らかくなる等の品質劣化や、ビタミンCの減少などの栄養価の損失を招く症状をいう。

This article is issued from Wikipedia. The text is licensed under Creative Commons - Attribution - Sharealike. Additional terms may apply for the media files.