伊木力村

伊木力村(いきりきむら)は、長崎県西彼杵郡にあった村。江戸時代後期からのミカンの生産地で、伊木力みかんが知られる。1955年(昭和30年)に東隣[1]喜々津村および大草村と合併し、多良見村となった。

いきりきむら
伊木力村
廃止日 1955年2月11日
廃止理由 新設合併
喜々津村大草村伊木力村多良見村
現在の自治体 諫早市
廃止時点のデータ
日本
地方 九州地方
都道府県 長崎県
西彼杵郡
総人口 2,413
国勢調査、1950年)
隣接自治体 長崎市、西彼杵郡大草村喜々津村長与村
伊木力村役場
所在地 長崎県西彼杵郡伊木力村舟津郷
ウィキプロジェクト

現在の諫早市多良見地域の西部にあたる。

地理

  • 山:琴ノ尾岳(琴尾山)、猪見岳、大山、城ノ山、松ノ頭峠
  • 島嶼:鹿島、竹島
  • 河川:伊木力川、野川内川、百石川、五十石川
  • 港湾:大村湾

沿革

地名

を行政区域とする。伊木力村は1889年の町村制施行時に単独で自治体として発足したため、大字は無し。

  • 佐瀬郷
  • 野川内郷(のがわうち、のごうち)
  • 舟津郷
  • 山川内郷(やまがわうち、やまごうち)

交通

鉄道

村域を日本国有鉄道長崎本線が通るが、駅は設置されていない。

産業

農業を主産業とする。特にミカン栽培は江戸時代後期の天明年間より始まり、当地内で生産されるミカンを「伊木力みかん」として全国各地に出荷する。長崎県下有数のミカンの産地となっている[2]

学校

名所・旧跡

  • 琴尾山烽火台跡[3]

参考文献

脚注

  1. 市町村変遷パラパラ地図 完全版 長崎県 1955年2月1日
  2. 特産品/伊木力みかん たらみちょうホームページ(国立国会図書館インターネット資料収集保存事業)
  3. 琴尾山烽火台跡 長崎県の文化財

関連項目

This article is issued from Wikipedia. The text is licensed under Creative Commons - Attribution - Sharealike. Additional terms may apply for the media files.