伊勢貞継

 
凡例
伊勢 貞継
時代 鎌倉時代 - 室町時代
生誕 延慶2年(1309年
死没 明徳2年/元中8年3月29日1391年5月3日[1]
別名 十郎(通称)、時貞(初名)[2]
官位 従五位上、伊勢守[2]
幕府 室町幕府
父母 父:伊勢盛継または伊勢頼継
貞信[2]

伊勢 貞継(いせ さだつぐ)は、鎌倉時代から室町時代の武将。政所執事を務めた[1]

来歴

伊勢盛継の子(または伊勢頼継の子)として生まれる。

足利尊氏義詮義満と3代の将軍に仕えていた[1]

脚注

出典

  1. 日本人名大辞典+Plus, デジタル版. 伊勢貞継とは (日本語). コトバンク. 2020年11月19日閲覧。
  2. 寛政重脩諸家譜 第3輯』p.656

外部リンク

This article is issued from Wikipedia. The text is licensed under Creative Commons - Attribution - Sharealike. Additional terms may apply for the media files.