五岳

五岳(ごがく)は、5つのの総称。

中国の山

明の時代の本『遵生八箋』中の五岳真形図

中国道教の聖地である5つのの総称。五名山とも呼ばれる。陰陽五行説に基づき、木行=、火行=、土行=、金行=西、水行= の各方位に位置する、5つの山が聖山とされる。

神話によると万物の元となった盤古という神が死んだとき、その五体が五岳になったと言われている。

この五岳を象徴図形にしたものが五岳真形図(「五嶽眞形圖」)である。

日本の山

朝鮮の山

台湾の山

  • 台湾五岳 - 玉山雪山秀姑巒山南湖大山北大武山

関連項目

This article is issued from Wikipedia. The text is licensed under Creative Commons - Attribution - Sharealike. Additional terms may apply for the media files.