亀岡市ふるさとバス

亀岡市ふるさとバス(かめおかしふるさとバス)は、京都府亀岡市コミュニティバスである(京阪京都交通により運行)。

概要

亀岡市内一部地域での路線バス廃止に伴い、2005年4月1日に運行開始した。運行は京阪京都交通亀岡営業所に委託され、スルッとKANSAIPiTaPa京阪グループ共通バスカードが使用可能である。

路線

川東コース(系統番号F11・F12)
  • 川東線1(F11)
JR亀岡駅北口~保津~七谷川~出雲神社前~南丹高校前~JR千代川駅
  • 川東線2(F12)
JR亀岡駅北口→河原林→馬路南→郷ノ口→広保→馬路南→河原林→JR亀岡駅北口
別院コース(系統番号F21・F22・F23・F24)
  • 別院循環線(F21・F22)
京都先端科学大学~犬飼~太歳~神地~万願寺~大野~京都先端科学大学
  • 西別院先回りのF21系統、東別院先回りのF22系統がある。
  • 東別院線(F23)
京都先端科学大学~大野~万願寺
  • 西別院循環線(F24)
京都先端科学大学→犬飼→太歳→神地→犬飼→京都先端科学大学
  • 神地停留所から国道423号を大阪方面に数分程度歩くと阪急バス東能勢線の牧停留所があり、徒歩での乗継が可能である。ただしバスのダイヤは接続を考慮したものとはなっていない。
  • 2010年3月13日のダイヤ改正により再編され、京都学園大学を起終点とする循環運行となった。2017年9月16日のダイヤ改正から2019年10月1日の改正までの間、土休日のみ「ガリレオかめおか」発着とした。
畑野コース(系統番号F31・F32・F33・F34)
(ガリレアかめおか~)運動公園ターミナル~国道佐伯~湯の花温泉~平松台(F33・F34のみ)~本梅~広野~土ケ畑(F32・F34のみ)
  • 2017年9月16日のダイヤ改正から、土休日のみ「ガリレオかめおか」に延伸した。
  • 広野停留所から府道54号を大阪方面に10分程度歩くと阪急バス西能勢線の豊中センター停留所があり、徒歩での乗継が可能である。ただしバスのダイヤは接続を考慮したものとはなっていない。
畑野千代川コース(系統番号F41・F43)
広野~本梅~育親中学校前~大内(F43のみ)~とこなげ口~JR千代川駅
並河駅コース(系統番号F51・F52)
京都先端科学大学~穴太寺前~鹿谷とこなげ口~小林~大井工業団地1番(F52のみ)~JR並河駅
  • 2010年3月13日のダイヤ改正で新設
  • 2019年10月1日のダイヤ改正で、朝夕各1便を大井工業団地へ乗り入れるF52系統に変更

運賃・ダイヤ

  • 200円・150円均一の運賃、小学生は100円・80円となる。

車両

参考文献・出典

関連項目

外部リンク

This article is issued from Wikipedia. The text is licensed under Creative Commons - Attribution - Sharealike. Additional terms may apply for the media files.