久寿

久寿きゅうじゅ旧字体久壽は、日本元号の一つ。仁平の後、保元の前。1154年から1156年までの期間を指す。この時代の天皇近衛天皇後白河天皇

改元

出典

抱朴子』の「其業在於全身久寿」から。

なお、前の元号である「仁平」が定められた時も最終候補に定められたが、最後に候補から外されている。だが、その次の年号を決める際に最終案であった「天保」について、当時の左大臣藤原頼長が「天保」を≪一大人只十≫(付き従う臣民がたった10人)と読めるので縁起が悪いと猛反対したために急遽取りやめられた。それに代わって「久寿」が新元号として定められたと言う。

久寿期におきた出来事

西暦との対照表

※は小の月を示す。

久寿元年(甲戌一月二月三月※四月五月六月※七月八月※九月※十月十一月※十二月
ユリウス暦1154/2/143/164/155/146/137/138/119/1010/911/712/71155/1/5
久寿二年(乙亥一月※二月三月※四月五月六月※七月八月※九月十月十一月※十二月※
ユリウス暦1155/2/43/54/45/36/27/27/318/309/2810/2811/2712/26
久寿三年(丙子一月二月※三月四月※五月六月※七月八月九月※閏九月十月※十一月十二月※
ユリウス暦1156/1/242/233/234/225/216/207/198/189/1710/1611/1512/141157/1/13

関連項目

This article is issued from Wikipedia. The text is licensed under Creative Commons - Attribution - Sharealike. Additional terms may apply for the media files.