乃木浜総合公園

天然芝グラウンド、人工芝グラウンド、クレー舗装の第1第2多目的グラウンド、庭球場といったスポーツ施設をはじめ、野鳥観測所、親水広場、芝生広場、こども広場等が備わっている。各種スポーツ施設、管理棟を除きすべて無料で、週末は家族連れなどで賑わう。

乃木浜総合公園
Nogihama park
分類 総合公園
所在地
山口県下関市乃木浜二丁目
面積 約13.8ha
運営者 下関市
設備・遊具 天然芝グラウンド、人工芝グラウンド、第1多目的グラウンド、第2多目的グラウンド、庭球場、野鳥観察所、親水広場、芝生広場、こども広場、
駐車場 650台(大型車スペース6台、身障者用スペース10台)
事務所 乃木浜総合公園管理棟
事務所所在地 〒752-0913
山口県下関市乃木浜二丁目
公式サイト 乃木浜総合公園(下関市-施設紹介-)

乃木浜総合公園(のぎはまそうごうこうえん)は、山口県下関市乃木浜二丁目に所在する総合公園

現在、公園と国道2号小月バイパスを挟んだ箇所で造成工事が行われている。将来はグラウンドゴルフ場、野球場等が計画され、合計面積35.4haとなる予定。[1]

主要施設

天然芝グラウンド

2002年にオープン。当初は「多目的グラウンド」という名称だったが、人工芝グラウンドがオープンしたことにより、現在の名称に変更された。サッカーラグビーグラウンドゴルフをはじめとしたスポーツ、及び各種イベントに利用できる天然芝のグラウンドで、1,000人程度収容できる観客席がある。

2011年第66回国民体育大会(おいでませ!山口国体)ではサッカー成年男子の競技が行われたほか、2014年第38回全国地域サッカーリーグ決勝大会ではグループリーグ会場の一つとして用いられた。また、2015年の第28回ねんりんピックおいでませ!山口2015大会ではサッカー交流大会が行われた(県内では他に、維新百年記念公園山口県立おのだサッカー交流公園でも開催)。

  • 面積 - 161m×125m(サッカー、ラグビー2面)
  • 休場日 - 12月28日~1月4日

過去に以下のJリーグ所属クラブの試合が行われたことがある。

人工芝グラウンド

2018年にオープン。日本サッカー協会公認ロングパイル人工芝の照明設備付きグラウンド。サッカーラグビーグラウンドゴルフをはじめとしたスポーツに利用され、小規模なスタンドがある。

  • 面積 - 125m×83m(サッカー、ラグビー1面)
  • 休場日 - 12月28日~1月4日

第1多目的グラウンド

ソフトボール軟式野球ラグビーグラウンドゴルフをはじめとしたスポーツ及び各種イベントに利用できる90.5m×90.5mのクレー舗装のグラウンド。

第2多目的グラウンド

サッカー、ソフトボール、軟式野球、ラグビー、グラウンドゴルフをはじめとしたスポーツ及び各種イベントに利用できる180m×118mのクレー舗装のグラウンドで、照明設備がある。

庭球場(人工芝)

テニスコート5面を有し、照明設備がある。

野鳥観察所

干拓地を活用し、池や干潟など水辺の野鳥が好む環境が整備されている。アオサギダイサギカルガモカイツブリなどが常時観察できる。

親水広場

2004年にオープン。隣接する山陽終末処理場で下水を高度再生処理した水を利用する。さまざまな遊具が備わっている。

  • 親水池 - 2770m2、深さ15~20cm
  • 人工滝 - 長さ38m、高さ7m

交通アクセス

関連項目

脚注

外部リンク

This article is issued from Wikipedia. The text is licensed under Creative Commons - Attribution - Sharealike. Additional terms may apply for the media files.